2009年05月28日

100周年ジロ第17ステージ、ペッリゾッティがステージ優勝、総合3位に!

ジロ・デ・イタリア公式ページ

休息日明けのジロ・デ・イタリア第17ステージはキエティからブロックハウスまでの83Kmの山岳ステージ。
ジロ・デ・イタリアで83kmという距離のステージはとても短いのだけど、その登りがなかなか凄い。キエティから一旦美しい海岸沿いの道を走った後、今度は標高1674mのブロックハウスまでひたすら登って登って登る、という厳しいステージだ。第16ステージに続いて総合争いに変動が出ることは必至だ。
総合2位につけているディルーカはこのあたりの出身だそうで、本人も是非ステージ優勝をあげたいと思っていたようなのだが…


レース終盤で活躍したのは、やはりペッリゾッティ(リクイガス)。
登りに入ってだいぶ小さくなったメイン集団、その中からシュミット(リクイガス)が先頭に出て集団をひき始めたのだが、その集団から残り15kmでアタック。一気に先頭に飛び出した。そして、追走をためらうメイン集団の総合上位の選手たちを尻目にどんどん差を引き離していく。
唯一追いかけたのはアームストロング(アスタナ)だけだったが、そのアームストロングさえもついて行けず、ペッリゾッティ、一人旅だ。

メイン集団はリクイガスをのぞいてすでにアシストの選手がいなくなってしまい、ペッリゾッティを追い上げる選手がいない。わずかにマッシャレッリ(アクア・エ・サポネ)が先頭をひくが追い上げきれないような雰囲気。
残り10km、耐えられなくなったのか、またもディルーカ(LPRブレーキズ)がここでアタック。これにメンショフ(ラボバンク)、
バッソ(リクイガス)、ガルゼッリ(アクア・エ・サポネ)がついて行き、この4人でペッリゾッティを追う。
さらにやや遅れて一昨日ステージ優勝のサストレ(サーヴェロ)もアタック。これにはシモーニ(セッラメンティ・ディキジョバンニ)、シュミットが追走、さらに降りてきたアームストロングを含めた4人でディルーカたちを追い上げる。

しかし、今日のペッリゾッティ、ペースが落ちない、どころか、ディルーカたちとの差を少しずつ広げて行く。残り5kmで39秒だった差は残り3kmで51秒。後ろのサストレたちも徐々に遅れていった。ペッリゾッティ、強い!
後ろの集団もディルーカだけが先頭を引いて、残りの選手はうしろに着いているだけの状態になっている。これではなかなか差が縮まらない。
残り2kmで今日のステージをなんとしても勝ちたいディルーカ、再度アタック。これに着いていったのはメンショフだけだった。ディルーカ、ものすごい形相で遥か見えないペッリゾッティを追い上げる。しかし、すでに時遅し。

このままペッリゾッティ、ゴール前に先頭で現れた。総合争いがかかっているのでゴール直前までスピードを落とさない。ぎりぎりのところでようやく左手首になにかあるのだろう、キスをして人差し指をたてた両手を高く上げる。その右手の人差し指で胸を差し、笑顔でゴール。ペッリゾッティ、去年の山岳タイムトライアルに続くジロ2勝目だ。

その後ろでは、ディルーカ、メンショフの2人に再びガルゼッリが追いついた。そのままガルゼッリ、2人をパスして先頭に立つ。ディルーカ必死で追走、うしろにメンショフがいる。このままでは第16ステージ同様またメンショフに逆転されるのか。
しかし、メンショフ、意外にも2人から離れていく。ここにきて疲れが出たのか。
最後はガルゼッリ、ペッリゾッティから42秒差の2位でゴール。続いてディルーカ43秒差の3位、メンショフはそこからさらに5秒遅れて48秒差の4位でゴール、となった。
一方、昨日のステージで総合3位に上がったサストレはペッリゾッティから大きく遅れた。1分59秒差のステージ9位でゴール、総合争いから後退した。

総合リーダーは相変わらずメンショフ。しかし、ディルーカが今日のタイム差5秒+3位のボーナスタイム8秒だけ縮めて、昨日の39秒差から26秒差と一気に差を詰めて2位、さらに今日のステージを優勝したペッリゾッティがちょうど2分遅れの3位にジャンプアップした。
総合スプリント賞のディルーカ、総合山岳賞のガルゼッリ、総合新人賞のシールトラーイェルス(クイックステップ)は変わらず。

それにしても、これまであまり活躍できなかったペッリゾッティがついに総合3位、表彰台圏内にあがって来ました。去年は総合4位に終わっただけに、今年は是非3位以内に入りたいところ。タイムトライアルもそこそこ走れる(第12ステージはステージ5位)ので、可能性が高いかも。
ディルーカとメンショフのゴール前の争いは、今日はディルーカが勝ってじりじりと差を詰めました。2人の差はわずか26秒。なにかあればすぐひっくり返りそうな差、です。
明日の第18ステージは下って終盤平坦基調のステージなのだけど、最後アップダウンがあるので、ひょっとしたらなにか起きるかも…
そして総合争いはどうなっていくのか。
楽しみです♪
posted by ばりさく at 02:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。