2011年08月09日

時はひそかに、元の静けさを取り戻し…

20110808-01.jpg8月8日(月)

というわけで、今日からまたへろへろと出勤。
朝から暑い一日。8月なのでしかたないんだろうけど、でも、なんとかもうちょっと…、と言いたくなる暑さ。

関係ないけど、私は30年近くコンピューターの仕事をしてきているのだけど、まだ裸眼でプログラムをやっている。
いろんなことが考えられるのだけど、一つは私がふと遠くを見るのが好き、というのが大きな理由だと思う。たとえばPDAで面白いのを読んでいたとしても、ふと前の窓の外が開けたら、思わず見てしまう。この時に、視点の距離が近距離→無限遠点と変わることによって、目の筋肉が動いて、早く言ったら体操をしてるみたいな状態になってるんだと思う。
おそらく仮性近視なくらいだと、ひょっとしたら、それだけで視力がかなり回復するかも。いや、勝手な思い込みではあるのだけど。

ただ、最近の電車は、ブラインドを閉めて、要塞列車。
乗ってる人も、ひたすら携帯とか見ている。これでは、目はいくらでも悪くなるだろうね。窓の外にはいくらでもすてきな景色が広がっているというのに…。
いや、人ごとですが…

20110808-02.jpgお昼は、国道一号線の向こうの車家京橋店で、プルコギ定食。
ここは開店以来、お昼の日替わり定食が500円のままで、大変ありがたいことです(店名は一度変わったけど)。
今日もさらっと食べて、そのまま大川の方まで。暑い〜。

さらにいつものように、藤田邸跡公園。
いや、暑いのは暑いのだけど、日陰に行ったりすると意外と涼しかったりする。やはり今年は若干涼しいのでしょうか。ということで、主に日陰を目指してうろうろ。
といいつつ、ひざしさんさんな、公園の真ん中の芝生の広場には、ふらふらと足を踏み入れてしまう。そして、空をぐるっと見渡してしまう。おそらく京橋界隈ではかなり空の広いところだと思う。そんな空、今日はひたすら夏の空…

20110808-03.jpg仕事の方は7時過ぎで終了。帰りは今日も歩いて帰る。
え〜と、川崎橋から南天満公園を抜けて、西天満からくねくねと通り抜けて梅田へ。
帰りもずっと蒸し暑ぅございました。ほんと、汗がとまらん。
ということで、水分補給を兼ねて、「樽金盃」へ。
来た時はEちゃんが後ろから人を刺す(笑)以外は、わりとゆっくりだったのだけど、Kやんが来るあたりからやたらに混み出して、一時はキャパシティオーバーな状態。そして、みんなどこかで見た方々ばっかりで、常連常連…な、ゆったりした雰囲気。これはまたなんとも言えない感じ。
と思ってたら、一人いなくなり、二人いなくなり…。10時半頃にはほとんど人がいなくなってしまい、最初に来た時以上にゆるゆるの感じに。まあ、時間も終わりかけやし、こういうのも夜遅い雰囲気が出て、ええなあ〜
最後は御神酒を少しだけたくさんいただいて(他に飲む人がいなかったから…)、ゆるゆると帰ったのでした。

posted by ばりさく at 01:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック