2017年01月22日

酒を飲んで…

1月22日(日)

あっという間に日曜日も終わり…
明日からまた仕事。しかも雪の予報なのに若干とはいえ北に向かっていかないといけない。やだねえ…

仕事の帰り、やはり飲みに行きたくなってしまう。
特に歩いて帰ると、なんとなくそのままどこかに寄りたくなってしまうのだ。
酒を飲むため、というよりは、楽しく時間を過ごすため、ですね。
一人で行って、お店の人とか、よく知った、あるいは時折は初めて会った客と会話したり。
時には一言もしゃべらないけど(注文とお勘定の時は声を出すけどね)、そのお店の雰囲気の中に浸かってぼんやりしていたり。
最近行ってるお店ごとに、それぞれの雰囲気があって、それを楽しみながら飲んでいる。

一昨日の金曜日だと、最初、扇町の近くの天神橋サンボアへ。
気がついたら、昨年最終日に行って以来、今年初めてだった。
相変わらずの和風な落ち着いた雰囲気。お店の名物ともいえる壁に飾ってある手ぬぐいがなかなか楽しい。
ここで最初はやはり、ハイボール。
豆と今日のアテメニューの肉豆腐を食べつつ。
奥では宴会(パーティー)をやってるような。
自分の定年の時あたり、ここでやっても、とも思うけど、人がこないだろうなあ…
マスターともぼちぼち話しつつ、2杯目はブッシュブラックのホットウイスキー
冬はこれが暖まる。うまい。丁字が入ってるので、健康にもいいかも(笑)

楽しく飲んで、2件目は梅田の地下街、大御所酒坊に。
閉店がほど遠く無かったのだけど、無事入れてもらった。
こちらの雰囲気は、どこか昔の記憶にある昭和の地下街の立ち飲みが、わりとそのまま残ってる雰囲気。
ポテサラでビール、しゅうまいに変えて、酒はぬる燗に。
ここはぬる燗として暖めた酒が出るのですよね。燗を常温で割ったものではなくて。
お店の雰囲気が楽しいなあ、と思ったら、常連さんがずらっと並んでいた。
(私は、それほど常連ではない)
横にいた、同業の先輩といろいろと与太話をして、帰られた後は、お店の人と時折話しつつ、ぼんやりと飲む。
ああ、いい金曜日の夜だわ。

土日は浅野日本酒店で買ってきた、ちょっとおいしい酒を。
このために、だいたい木曜日くらいに浅野日本酒店に行っている。
ここもお店の人とも顔なじみになってるので、ゆったりと飲める店だ。
今回は滋賀県は水口にある美冨久酒造の渡舟六号という酒を買ってきた。
5年熟成した日本酒だそうで、酒の色が黄色い。
味も普通の日本酒と違って独特の濃厚な味がとてもいい。
これを、まあ金曜も含めた実質3日で家族と飲む。
他にビールも飲むし、まあこれくらいでいいでしょ?
長男は外に行ったけど、残ってる次男も、もはや(法律上)飲めるようになったし。

まあ、昔に比べて徐々に飲める量も減ってきてるような気もするし、
平日は楽しく飲める店でぼんやり飲んで、少し心を暖め直して帰るし、
休みはうちで家族と飲んでるのが、楽しいのであったりする。

posted by ばりさく at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446207688

この記事へのトラックバック