2010年01月11日

山本アナ、大落馬を報ず…

テレビでニュースを見てたら、中山競馬場の第4レースの3歳新馬戦で9頭が落馬する事故が起きたそうで。

asahi.com:中山競馬、第4レースで9頭落馬 内田博騎手が骨折
YOMIURI ONLINE:史上最多の9頭落馬、三浦皇成が騎乗停止
毎日jp:競馬:JRA最多…9頭落馬、6人が重軽傷 中山競馬場

あちこちのメディアも取り上げてるようですが、テレビでそのニュースを見ているうちに、実況放送のアナウンサーの方の声、どこかで聞いたような…

続きを読む
posted by ばりさく at 21:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

帰ってくる!巨大アヒルちゃん!!しかも、ライトアップ!!!

Rubber Duck Project 2009:世界を旅する巨大アヒルちゃん、大阪に再びあらわる
asahi.com関西:帰ってくる巨大アヒル、しかもライトアップ 冬に復活!

20091118-04.jpg今年夏の終わりから秋の初めにかけて、「水都大阪2009」のイベントの一つとして大阪天満は八軒屋浜を賑わせたのが、オランダ人若手アーティストのF・ホフマン氏の作品Rubber Duck。巨大アヒルちゃん、ですな。
巨大な体躯と、それに似合わぬかわいい顔というアンマッチな雰囲気がとてもキュートでしたが、9月27日で惜しまれながら八軒屋浜を去っていったのでした。
(私が惜しんでたのですが…)

その巨大アヒルちゃん、まだ大阪にいたんですねえ(^^)
今度は「OSAKA光のルネサンス」のイベントの一つとして、12月12日〜25日まで、再び八軒屋浜に現れることになったようです♪
しかも今回はなんとライトアップ付きで!(17時から22時まで)

「水都大阪2009」の時は、夜になると暗闇の中に薄暗くぼんやりと見えていてちょっと歯がゆい思いだったのですが、今度はこれで夜もはっきり見えますねえ〜。さすが「OSAKA光のルネサンス」♪

最終日はクリスマスですので、「クリスマス巨大アヒルちゃん」を楽しむのも、また結構かもしれませんね〜。でも、その日、人、多そうだなあ〜(汗)
posted by ばりさく at 01:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

あぁっ、ビールがぁ〜!!!(涙)


この画像、音声はないのですが、ない方がいいかも…

最初は普通の倉庫での光景、かと思いきや…。いきなり暴走して…、凄い、凄いです(汗)
数え切れないほどの箱が!!!ああっ!ビールぅ〜(涙)

20万ドル分のビールというから、日本円で約2千万円ですか!
恐ろしい量です。少し分けてほしいくらい(ぉぃぉぃ)

箱の中身はウォッカとブランデーで6万ユーロ分、と言う話もあるようですが、どちらにしても、酒好きな私にはショッキングな映像です。

ところでフォークリフトに乗ってた人、無事だったんでしょうか。
(さっきまで酒の事ばかり考えてて、忘れてた…(爆))
posted by ばりさく at 00:26| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

え、ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」?


神戸新聞:1Q84効果で旧譜に光 ヤナーチェクのCD増産

「1Q84」という小説がヒットしていたのは知ってたのだけど(私は最初「IQ84」だと思ってた…)、小説の中に書かれてた「シンフォニエッタ」が人気なんですか…

ヤナーチェク、みんな知らないですか。知らないでしょうねえ…
19世紀後半から20世紀にかけてのチェコの作曲家なんですが、演奏されるのはせいぜい「タラス・ブーリバ」と「シンフォニエッタ」くらいでしょうか。
私は高校の時にいた吹奏楽部で、夏のコンクールの自由曲候補になってたので、そのころから知ってますが、とても不思議な曲です。
最初の楽章がファンファーレなのだけど、おおよそ西洋的ではない響きだし、そもそもそのファンファーレは体育協会の為のファンファーレという、なんとも体育会系な曲ではあったわけで。

どちらかというとたくましい曲というイメージではあります。
まあ、この小説の人気が一段落したら忘れられてしまうのでしょうけど…
posted by ばりさく at 01:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

またまた着陸寸前の墜落事故…


今度はオランダのスキポール空港で着陸寸前のトルコ航空機が墜落事故を起こしたのだそう。
そういや、2週間前にアメリカのバッファローでコンチネンタル航空のボンバルディアDHC8-Q400が墜落し、炎上した事故があったなあ、と思って見てみたら、あれからわずか2週間後、だったのですねえ。

今回の飛行機はボーイング737-800という新しい飛行機らしい。CNN見てて、主翼の端っこが曲がってるので、折れたのかな?と思ったら、ウイングレットと言って、そういう作りになってるようである。

JAL:JAL航空機コレクション 737-800
http://www.jal.co.jp/aircraft/conf/737.html

3つに折れてしまった機体、なかなか恐ろしい。折れたところに居た人は無事だったのだろうか。また、機体後部が最初に地上に接触したようで、そのあたりは砕け散ってるように見える。そんなところに乗ってた人は無事だったのだろうか。気になる。

それにしても、何がこの飛行機になにが起きたのか。
こないだのボンバルディア機の時とは違い、当時のスキポール空港は気温もそれほど低くなく天候もそれほど悪くなかったらしい。
どんな理由で墜落してしまったのか、気になるところだ。
2週間前の事故の時にも書いたように、私の家は大阪国際空港からそう遠くないところにあるのだが、もし、大阪国際空港で同様の位置関係の場所に墜落したら、近所の中小工場群に落ちるか、あるいは阪神高速道路池田線に突っ込んでたはずで、そうなったら地上にいる人もかなりの人の巻き添えが出かねないだろう。

着陸時に火事にならなかったのは幸い、とはいえ、現時点で少なくとも9人の方が亡くなられていると言うことで、亡くなられた方には哀悼の意を表したい。
なにはともあれ事故原因が究明され、航空機がより安全な乗り物になってほしいものだ。
posted by ばりさく at 22:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

飛行機事故、悲劇の繰り返されぬよう、祈るしかない…

13日の金曜日だから、というわけでもないと思うけど…
つい先月には墜落した飛行機が機長の機転で奇跡的に全員無事だったという事故があったばかりだが、今回はそんな余裕もなかったようだ。
地上にいて巻き込まれた1人を含めて50人もの人が亡くなるという大惨事になってしまったようだ。
亡くなられた方々にたいして、謹んで哀悼の意を表したい。

一番ショックなのは、地面に墜落した際に地上にいた人まで巻き込んでしまったこと。
うちの家は大阪国際空港からそう遠くないところにあり、今回の事故となったボンバルディアDHC8-Q400もよく見かける飛行機だ。確か大阪国際空港と地方の空港を結ぶ飛行機としてよく使われて居るはず。
朝の通勤の時に駅に向かって歩いていると、目よりちょっと上の高さでDHC8-Q400が通り過ぎていったりする…
だから、今回の事故はとても人ごととは思えない。うちは着陸する飛行機の経路から離れているが、それでも少しそれればこちらにやってくる可能性もあるのだし。
そんなことのないよう、地上にいる私たちは祈るしかない。

墜落の原因はまだ推測の段階のようで、翼の着氷が原因ともいわれているようだが、明確に原因を究明して、少しでも安心に飛行機に乗れるようにしていただきたいものだ。
posted by ばりさく at 23:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

え、女子高生プロ野球選手誕生?!

神戸新聞|スポーツ|日本初の女子プロ野球選手 関西独立リーグで誕生へ
神戸9クルーズ

来年4月から開幕するという関西独立リーグ。現在「紀州レンジャーズ」、「大阪ゴールドビリケーンズ」、「神戸9クルーズ」、「明石レッドソルジャーズ」の4チームが参加することになっているのだけど、その中の「神戸9クルーズ」に女子選手の参加が決定したらしい。
もし出場すれば、水原勇気以来の女子選手…、え、あれは漫画?失礼。かつてあったという女子プロリーグの選手以来の女性のプロ野球選手となる。

この選手は吉田えり選手。わずか16歳。高校2年在学中。横浜在住だそうなので、転校することになるのかな?
155cmという並の女子高生並の身長だが、その彼女の得意玉は魔球ナックルボール。不規則に変化して打者の目を惑わす変化球だ。不規則に変化するのでキャッチャーが捕球出来ないこともあるほど。
この魔球を武器に今月初めに行われた神戸9クルーズのトライアウトに最後まで残り、ドラフト7位で指名されたのだそう。

しかし、女子高生プロ野球選手誕生ですか〜、なんか楽しみですね〜
投球してる姿、人気が出そうですね。出来れば並み居るバッターに対してナックルでバッタバッタと三振の山、なんてことになったら、楽しいな。それこそ水原勇気顔負けってことになりそうですね。

関西独立リーグ、なんだか面白そうです♪
posted by ばりさく at 22:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

カーナビ、過信するべからず、かも(笑)

そういや、以前にも似たようなことを書いたなあ、と検索してみたら、こんなのを書いてた。

BariBlog:過信は禁物、なのか?(笑)
http://bariblog.seesaa.net/article/26049189.html

カーナビは便利なのだけど、中のデータは人が入力するわけだし、状況にタイムラグもあるだろうから、ある程度は間違いとかずれがあるんじゃないかと、信じすぎないことが大切ですね。
カーナビに限らず、コンピューターなどで自動になってる部分は全体的にそうなのかも。
基本的に、便利、には、必ずリスクが伴います。
posted by ばりさく at 00:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

そうか、講義ノート屋、消えて行ってるのか…

アサヒコム:「講義ノート屋」氷河期 京阪神の大学で「閉店」続出
そういや自分が大学の時も使いましたねえ、講義ノート。
もっとも、私の場合人数の少ない学科だったので、専門の授業では使った記憶はないですね。一般教養だけだったと思います、それも1つか2つくらい。確か。

私の頃には、大学に向かう通りのあちこちに「講義ノート屋」や「コピー屋」が並んでたのを思い出します。テスト前になると教科名を書いた紙が店の前に貼り付けられ、頻繁に買いに行く学生が出入りしていた記憶があります。
もっとも、この記事によれば、うちの大学あたりではだいぶ前になくなったようですが…

それにしても、「講義ノート屋」がつぶれていく理由が「出席率の向上」ですか。まじめに学力向上ということなら、いいことなのかも♪
posted by ばりさく at 00:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

アメリカ5大証券会社消滅、ですか…


なんか、えらいことになってます…

これまでアメリカの5大証券会社は、

1位ゴールドマン・サックス
2位モルガン・スタンレー
3位メリルリンチ
4位リーマン・ブラザーズ
5位ベアスターンズ

だったのですが、まずリーマン・ブラザーズが破綻、メリルリンチとベアスターンズが銀行に救済合併で消滅し、残ったゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーは銀行持ち株会社への移行を決定、ということで、アメリカ大手証券会社が全部ウォールストリートからいなくなってしまった、ということになります。
日本でもバブル崩壊後に(それだけが理由ではなかった気もするけど)山一証券がつぶれてしまったことがあったのだけど、アメリカはレベルが違ってますね。

おそらく自分らが辞めるまでに儲けたいからバブリーな経済を放置してきたアメリカ大統領らのおかげ、のような気がします。今年になって急にいろいろと対策を立て始めたものの、逆にそれでしわ寄せが来たりしているし。
実態のともなわない経済上昇はいつか破綻を招く、というのは十数年前に日本で経験したことだから、日本のえらいさんもそれを教えてあげたらよかったと思うのですが…
現アメリカ政府閣僚たち(特に財政関係)の最後にして最大の失態となりそうな感じです。
次の大統領候補も、そのへんでちゃんと言わないと、こけちゃうかもね…

まあ、一般平民の私に取っては、アメリカの証券会社うんぬんよりもこれからの給料、そして物価が心配になっているのですが、どうもこの救済策がよろしくないということなのか、資金が先物市場に行って、原油価格がまたぞろ上昇しているようです。嗚呼〜(涙)
しかも、この救済策の行方も含めて、アメリカ経済の先行きが見えないのは困ったことです。なにしろ「アメリカがくしゃみをすれば日本はかぜをひく」のですから。ひいては日本がどうなるのかが見えない、ということで。しかも下手すると、「くしゃみ」くらいではすまないかも。
特に今の政権党はアメリカべったりですからねえ〜

まだまだ景気は悪くなる方に行ってしまうのではないかという予感がします。

ところで、これを書こうといろいろ見ていたら、「バーキナン」とか「バーナキン」という名前がぞろぞろと。バーナンキFRB議長の事だと思うのですが、わざと書いてるならともかく、真剣に間違えてる人、本人に怒られますよ(笑)

google - バーナキン:
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&client=opera&rls=ja&hs=AzK&q=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%83%B3&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

google - バーキナン:
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%8A%E3%83%B3&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

ついでに、Wikipedia - ベン・バーナンキ:
http://ja.wikipedia.org/wiki/ベン・バーナンキ

posted by ばりさく at 14:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

あきたこまちに萌え?(笑)

asahi.com:「あきたこまち」に萌え系イラスト JA、若者獲得狙い

西又葵さんがイラストを描かれたそうで。
まあ、いいんじゃないですか、という気がするのですが。
おじさん、このパッケージでは、いきなり店頭では買えませんが(笑)

でも、ご飯が古い、というイメージを払拭できるのなら、こういうのもありですね。
そもそも、ご飯の方がある意味「進んだ」食べ物だし、ね。日本を含むで履き物を脱いであがる生活ができるのも、元々はパンよりくずが出にくいご飯だからこそだし、米が食べられるところは小麦よりご飯なのが本来の姿ですから。

JAうごのホームページでも注文を受け付ける、とのことです。

JAうごホームページ

ちなみにこれを書いている時点では1年前の情報しか載ってないようですが…
こちらに別途情報があるようです♪

かがり美少女イラストコンテスト実行委員会のページ:西又葵先生の「あきたこまち」「イチゴ」のイラスト公開

元のページに、「※イラストの画像の転用はおやめくださいますようお願いします。」とありますので、あちらに行ってごらんくださいませ。
posted by ばりさく at 02:11| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

いっそのこと「奈良せんと・まんと」で漫才でもしたら?(汗)

asahi.com:「せんとくん」にライバル登場 公募キャラ、その名も…
平城遷都1300年祭公式ページ

やっぱり、そうきたか(笑)
しかし、「まんとくん」なんて、いかにも、な名前だなあ。
いっそのこと、平城遷都1300年祭のCMには、「せんとくん」と「まんとくん」で漫才でもしたらおもしろいのでは?

まんとくん:「おまえ、かわいない、言われとるで〜」
せんとくん:「おまえこそ、存在がシャレやんけ〜」

とか…
ウケないだろうけど…(汗)
posted by ばりさく at 23:15| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

バットとトレードされた男…、だそうな

CNN.co.jp:北米マイナーリーグの選手、「バット10本」とトレード

よく野球のマンガでその手のギャグを見かけるのだけど、ほんとに「バット10本」とトレードされてしまったのねえ…
トレード元のゴールデン・ベースボール・リーグとユナイテッド・リーグはどちらもアメリカの独立リーグ、なのだそう。日本でいえば、四国・九州アイランドリーグみたいなもんなのでしょうね。

しかし、このトレードを行ったカルガリー・バイパーズは、以前にも「観客席1500席と投手1人をトレードしたことがある」のだそうで、ドライというか、人も物も一緒というか…(汗)
posted by ばりさく at 20:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

くいだおれ太郎、ミュージカルに出演(笑)

京橋経済新聞:くいだおれ太郎、ミュージカル観劇で京橋にお出かけ−ステージ出演も

だそうで(^^)
そうか、今日はうちの会社の近くまで来ていたのですねえ〜♪
しかも、本場ブロードウェーのミュージカルに出演までしたそうです(^^)
ちなみに留守はくいだおれ次郎が守っていたとか…

そんなくいだおれも今年の7月8日で終わりですか。
また大阪から一つの「時代の顔」が消えて行ってしまいます。
後に残るのは、無機質なよその町の店ばかり…
posted by ばりさく at 00:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

お、おにぎりで停電だってぇ〜?!

asahi.com:500世帯停電、原因は「おにぎり」 岐阜・各務原

お弁当の次の話題で、アレですが…。
食べかけのおにぎりを鳥がえさにしようと思って運んだのでしょう。
それが、おにぎりころりん、で変圧器の中に落ちてしまって、
それが原因で停電してしまったのだそうで。
停電の影響を受けた一帯の各務原の方々も話を聞いてびっくりだったでしょうね〜
posted by ばりさく at 01:16| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

キティちゃんストラップ、電車を止める!

キティちゃんストラップで電車ストップ JR大阪環状線

って、キティちゃんストラップが女性専用車車両のドアにはさまっただけのようですが、このせいで電車が最大20分も止まってしまったのですねえ。おかげで予定が狂った人も多々いたのでは?
本人は逃げたんやろな〜。困ったものです。
posted by ばりさく at 01:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

クェーサーがいっぱい


ということで、『各国の天文学者による国際チームは、地球から数十億光年離れた銀河で、拡大を続ける「超大質量」ブラックホール、「クエーサー」数百個を発見した。』のだそうな。
NASAの元記事はこちらのようだ。
Missing Black Hole Report: Hundreds Found!

それにしてもものすごい数のクェーサーですな。「宇宙の超巨大宝石箱やぁ〜っ!」てな感じでしょうか。
ただし、ちかづくことはできないでしょうね。なにしろおびただしい量の放射線やX線、それに時空を激しく歪ませる重力場があっという間に我々を焼き尽くし、引きちぎってしまうでしょうから…
それにしても、「数十億光年離れた」所にあるということは、今では数十億年分の時間が経ってるわけで、今はどうなってるんでしょうねえ…

宇宙というのはものすごいスケール外れな世界ですわ。
posted by ばりさく at 01:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

今世紀は病気の時代になるのかも…


たとえば、エボラ出血熱の潜伏期間は1週間程度と言われているそうだけど、これだけの時間があれば今の世の中、このウイルスの感染者が感染地から世界中のたいていの場所(特に大都市なら)に行くことは可能で、たとえばたまたまアフリカでそんな病気に感染した人が感染したことを知らないまま、成田空港から成田エクスプレスで東京に出て、山手線に乗ったりしていたら…、あなたがトイレに入るときに、たまたまあなたの前に入った人がそんな人だったら…、と考えると結構恐ろしいことだし、現実にあり得ないことはない話です。まあ、そうそうはないだろうけど。
(ただ、エボラ同様恐ろしいマールブルグ熱の患者が今月になってウガンダで見つかっているらしいが)
ただ、世界中の行き来が昔に比べて早く簡単にできるようになっていますから。人の移動だけでなく荷物なんかで運ばれた生物からいろんな病気が新しいところに広がったりする可能性もありそう。

あと、恐ろしいのは耐性菌が増えてきていること。
たとえば20世紀後半に抗生物質を使うようになって、多くの病気が克服されて来た訳なんですよね。
たとえば結核なんか、大正時代までは死の病として人里離れたサナトリウムなどでひたすら最後を待つしかなかったのが、ペニシリンに始まる抗生物質によって結核が治る病気になり、少なくとも結核は死の病でなくなった、と思っていたわけです。
ところが近年になって、その抗生物質のうち一部が効かない多剤耐性結核やほとんど全く効かないXDR−TB(超耐性結核菌)なんてのが出始めました。感染すれば、かつての結核患者同様の状態になってしまう。
ほんとこのような病原菌が広がってほしくない。少なくとも感染したくないなあ。

こんな風に考えてみると、21世紀の世の中はこういう病気がいつか爆発的に蔓延しかねないのかもしれません。20世紀の初めにはやったスペイン風邪では数千万人の死者が出たそうですが、そのような大流行が起きないことを祈るばかりです。が…
posted by ばりさく at 00:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

ドーピングで、たった20日?

asahi.com ガトームソンにも一部過失 球団、処分軽減申し立てせず

え?たった20日?と思ってしまった。仮にもドーピングでしょ?しかもプロでありながらドーピングしたのだから、厳罰に処すべきでは?
日本アンチドーピング機構のニュースによれば、アメリカの陸上男子三段跳びのケンタ・ベル選手が治療目的で使用が可能な薬物にもかかわらず事前の申請を行わなかっただけで3ヶ月の出場停止、これでも軽い方で、自転車ロードレースのツール・ド・フランスでドーピング違反が発覚したヴィノクロフ選手なんぞは2年間の出場停止なんですよ。
なぜ野球はこんなにアマアマなんだろう。ちゅうか、そもそも野球自体ドーピング検査なんかやってるんでしょうかねえ。聞いたことないけど。

アメリカなんかでもボンズ選手がホームランの大リーグ新記録を打ち立てた反面、薬物疑惑の可能性がある、って他のスポーツなら「薬物疑惑の可能性がある」時点で出場停止、資格剥奪、記録抹消、だと思うのですが。
そもそも発毛剤にドーピング禁止薬物が含まれる可能性が高いこと、どんなものにドーピング禁止薬物が含まれているか、は野球に限らずプロのスポーツ選手なら知っているべきなのでは?
他のスポーツ種目がどんな検査をするのか、たとえば日本のアマチュア選手が出場する国民体育大会でもこれだけのドーピング検査をするんですわ。一般薬をよく飲む方なら、禁止薬物リストと自分の飲んでいる薬を比較してみてもいいかも。
こういう大会に出場する選手は安易に薬やサプリメントも飲めないのだそうで。

どうか選手たちがみんな禁止薬物に浸らないうちに、野球でもきちんとドーピング検査を行って、たとえば、試合の放送が始まるときに、「阪神何人、巨人何人のドーピング検査を行って、いずれも陰性でした〜」と報道してもらえるようにしてもらった方がいいのでは?
(自転車ロードレースとか、やってるんですよね〜。それでもひっかかるやつがいるんだから…)
posted by ばりさく at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

おっ、泳ぐバス、お昼休みに見れるかな?

アサヒ・コム 水陸両用バスに初許可 大阪のNPO、16日から運行
旅王国ヒップス 日本初!水陸両用バスで巡る大阪ダックツアー

6月16日〜30日の限定企画のようで。

このバスが水の上を走る桜之宮公園〜天満橋間って、上記「旅王国ヒップス」のページを見る限り桜宮橋(銀橋)から入って川崎橋、天満橋、天神橋とくぐって折り返して銀橋に戻るコースらしい。
忙しいので乗ることは出来ませんが、お昼休みに大川を歩いてたらバスが泳いでいるのが見られるかも知れないなあ(笑)
posted by ばりさく at 00:43| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

思わず「携帯に防犯カメラ?」と思ってしまった!

asahi.com関西 新幹線の新型「N700系」に防犯カメラ60台設置

疲れているせいか、携帯に防犯カメラが60台くっついてる絵を想像してしまった。
え〜、うちの前の携帯はN700i、なんですけどぉ〜(^^;;

posted by ばりさく at 23:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

ジロ・デ・イタリアで浮気が発覚、だそうな…

CNN.co.jp 取材ヘリの撮影班につい手を振り、浮気が発覚

そういや、しばらく海岸の街でゴール、というレースが続いてて、美しい海岸線や海水浴場を眺められてて、ジロの中継は別途楽しいなあ、と思っていた。そういや、ヘリに手を振ってたカップルがいたような…。
でも確か同じステージで、トップレスなおねえさんも映ってて、そっちの方がびっくらだったけど(笑)
posted by ばりさく at 02:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

メール出す相手がなければ、ねえ…(泣)

asahi.com 中年男性もデコメール 急速に普及

まあ、それ以前にデコメール使うことはないんでしょうけど。
なんかパケ代が余計にかかりそうだし。
最近はこちらから出すのは会社の連絡ばかりになってしまいました。届くのはアヤシイのも含めて結構あるのだけど(ため息)
posted by ばりさく at 20:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

電車を遅らせたのは、おまえかいっ!(怒)

asahi.com関西 痴漢?線路を逃走 JR大阪環状線乱れる

電車が遅れた原因はこちらだそうで。
こんな原因で電車が遅れて激混みしたなんて、ほんと、ひどい話です(涙)
posted by ばりさく at 23:37| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

東京では…、だめでしょう。シンガポールに対抗しうるのはやはり大阪?(笑)

CNN.co.jp 歩行者の歩く速度、世界一はシンガポール

そもそもたった32都市、というのがどうかと思うのですが、日本で歩行者の歩く速度を調査するなら、東京ではあかんでしょう。とろいし。どうしても19位という平凡な記録になってしまうのはしかたない。

やはりこういうのは大阪に限りますな(笑)
なにしろ、以前『交通安全学会誌』に歩く速度が世界一と書かれたくらいなのだそうですから。

参考:大阪なんでもQ&A [ウソか?ホントか?大阪の真実] 「大阪人はどれくらいせっかち?」

それを考えると、日本の代表に東京を選んだのは、致命的なミス、と言っても過言ではないのでは?
日本の代表都市を大阪として再測定することを望むばかりです(^^)
posted by ばりさく at 09:21| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする