2010年08月16日

ばりちゃり、作ってます…

自転車関係のネタは、「ばりちゃり」、というところにまとめるようにしました。

ばりちゃり
http://barichari.seesaa.net/

こちらもよろしく。
posted by ばりさく at 00:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

ツール・ド・フランス最終ステージ、カヴェンディッシュ、シャンゼリゼ連勝でステージ5勝目。総合は今年もコンタドール!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第20ステージは、ロンジュモーからパリ・シャンゼリゼまでの102.5km。
いよいよツール・ド・フランスも最終ステージ。
ロンジュモーをスタートした総合優勝のコンタドール(アスタナ)らを含む集団は集団は例年通り、ゆるゆるとパレード走行。そしてパリに入り、シャンゼリゼの周回コースに入ると、シャンゼリゼゴールの栄冠をかけて多くの選手が逃げ、あるいはスプリントする。
果たして、パリ・シャンゼリゼのゴールを制するのは誰か、そして唯一残ったマイヨベール争いも気になるところ。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

ツール・ド・フランス第19ステージ、カンチェラーラTTを制す。コンタドール総合優勝が確定!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第19ステージは、ボルドーからポイヤックまでの52kmの個人タイムトライアル。
今年のツールは個人タイムトライアルが例年に比べて1つ少なく、当初はタイムトライアルよりも登りの勝負か?という意見もあったように思うが、そんなツールも結局最後のタイムトライアルが勝負のステージとなってしまった。
このステージの始まる前で、総合1位のコンタドール(アスタナ)と総合2位のアンディ・シュレック(チーム・サクソバンク)の差がわずか8秒。総合3位のサンチェス(エウスカルテル)と総合4位のメンショフの差もわずか21秒。
結局はタイムトライアルの優劣こそが明日のシャンゼリゼの表彰台の順位を決めることになってしまった。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

ツール・ド・フランス第18ステージ、カヴェンディッシュ、4勝目!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第18ステージは、サリー・ド・ベアムからボルドーまでの198km。
今年のツールもアルプス、そしてピレネーも終えて、後は3ステージ。明日はTT、そして明後日は総合優勝者の凱旋ステージとなることを考えると、今日の山岳ポイントすらない平坦コースは、逃げを得意とする選手にとって最後のステージ優勝のチャンス。
一方、スプリンターたちに取っては、待ちに待った活躍のステージ。久しぶりに山岳とは違う意味で激しいゴール争いのステージとなるのは必至…

続きを読む
posted by ばりさく at 02:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ツール・ド・フランス第17ステージ、アンディ、ツールマレーを制す!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第17ステージは、ポーからコル・ドュ・ツールマレーまでの174km。
休養日明け、そして最後の山岳ステージとなったこのステージは、4級山岳1つと1級山岳2つを越えた後に、ゴールは一昨日通った超級ツールマレー峠への山頂ゴール。というか、最後の1級山岳スロール峠のあたりからゴールのツールマレー峠までは、一昨日通ったコースをちょうど逆向きに走ることになる。
総合争いで8秒遅れているアンディ・シュレック(チーム・サクソバンク)がコンタドール(アスタナ)逆転で総合優勝を勝ち取るためには、このステージでコンタドールを離してゴールすることが非常に重要なことなのだけど、果たして2人の戦いはどうなるのか。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

ツール・ド・フランス第16ステージ、フェドリゴステージ優勝。ランス、勝てず…

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第16ステージは、バニエール・ド・ルションからポーまでの199.5km。
ピレネー決戦3日目は、明日の休養日を控えて、1級のペイルスルド峠とアスパン峠、そして超級のツールマレー峠とオービスク峠を越えるという、そのコースのほとんどが上り下りだけの厳しいコース。
オービスク峠を越えた後、60kmもの距離をひたすら下ってポーにゴールする。逃げ集団がオービスクまでに大差をつければ逃げ集団が、僅差で峠を越えればメイン集団が有利になるコース。
また、昨日チェーンのトラブルでマイヨジョーヌを失ったシュレック(チーム・サクソバンク)が果たして今日はどのような動きになるか、気になるステージだ。


続きを読む
posted by ばりさく at 02:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ツール・ド・フランス第15ステージ、ヴォクレール、フランスチャンピオンで勝利!総合は逆転!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第15ステージは、パミエからバニエール・ド・ルションまでの187km。
ピレネーの第2ラウンドとなるこのステージ、途中、1995年にカサルデッリ選手が落車で亡くなった記憶の残る2級山岳ポルテ・ダスペ峠、さらに2級山岳アレス峠を通り抜けて、最後は超級山岳のバレ峠を登って下り、バニエール・ド・ルションにゴールする。
厳しい登りと危ない下りということで、いかにもなにかありそうなステージだ。


続きを読む
posted by ばりさく at 01:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ツール・ド・フランス第14ステージ、リブロン、ツール初勝利!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第14ステージは、ルヴェルからアクス-トロワ・ドメーヌまでの184.5km。
ついに最後の決戦の場、ピレネーに来たツール・ド・フランス。その最初のステージとなった第14ステージは、終盤に超級パイエール峠、そして最後は1級のアクス-トロワ・ドメーヌへ登ってすぐゴール、と厳しいステージ。
美しいピレネーの山々を見つつ、厳しさの度合いを増してくる中で、どのようなレースになるのか気になるステージだ。


続きを読む
posted by ばりさく at 01:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

ツール・ド・フランス第13ステージ、ヴィノクロフ、逃げを決めたヴィノクロフ、2005年以来のステージ優勝!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第13ステージは、ロデーズからルヴェルまでの196km。
今年のツールもいよいよ勝負所のピレネーが近づいてきた。その直前のステージとなる今日の第13ステージは、細かいアップダウンが続く。
特に気になるのは残り7.5km地点にある最後の3級山岳Côte de Saint-Ferréol。残り距離も短いと言うことで、ここでアタックがかかるのは必死。
最後は、勝利を目指して逃げる選手と、それを追走する集団との争いになる。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ツール・ド・フランス第11ステージ、レンショー失格もカヴェンディッシュ3勝目!新城も6位!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第11ステージは、シストロンからブール・レ・ヴァロンスまでの184.5km。
アルプスでの前半勝負が終わったツール・ド・フランスは、今日から3ステージはフランス南部の中央山塊を越えてピレネーに向かう平坦ぎみのステージが続く。
特に今日のステージは前半に3級山岳が1つあった後は緩やかに下りながらブール・レ・ヴァロンスまで行くコース。いかにも逃げ集団が生まれ、メイン集団が追い上げ、最後は集団スプリントになりそうなステージだ。
ツールではおなじみのひまわり畑に色とりどりのジャージの選手たち、いろいろと趣向を凝らした応援がゴール手前まで楽しく続き、そしてゴールでは激しいスプリントが繰り広げられるだろう、とは思っていたのだけど…


続きを読む
posted by ばりさく at 01:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

ツール・ド・フランス第10ステージ、パウリーニョ、スプリントを制して初勝利!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第10ステージは、シャンベリからギャップまでの179km。
途中には2003年にベロキが下りで落車して大けがを負ったノワイエ峠がある。そのステージでベロキが追いかけてたのは、今年のツールも出場しているヴィノクロフ(アスタナ)。そして、そのベロキの直後を走っていて危なかったアームストロング(レディオシャック)も今年のツールを走っている。
今日はフランスは革命記念日でもある。最近はなかなかツールでの勝利の瞬間を見ることが少なくなってしまったフランス勢(今年はシャバネルが2勝してますが…)、是非今日はがんばってほしいステージだったのですが…

続きを読む
posted by ばりさく at 02:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ツール・ド・フランス第9ステージ、エヴァンス脱落、カザル、ステージ優勝!マイヨジョーヌはシュレックへ!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第9ステージは、モルジヌ・アヴォリアズからサン・ジャン・ド・モリエンヌまでの204.5km。
今年のツールでアルプス3日目となるこのステージは、なんと言っても後半に今年のツール初の超級山岳、マドレーヌ峠が控えている。私の頭の中ではマドレーヌと来れば、ガリビエ、テレグラフ、なんて峠の名前が浮かんでしまうのだけど、今回は単品で。
しかし、なんと言っても超級、ここで力のない選手は脱落することになるだろう、と思ってたのだけど、まさか今日こんなことになるとは…

続きを読む
posted by ばりさく at 02:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ツール・ド・フランス第8ステージ、ランス脱落、アンディステージ優勝、そしてマイヨジョーヌはエヴァンスに!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第8ステージは、スタシオン・デ・ルッセからモルジヌ・アヴォリアズまでの189km。
昨日のゴール地点であるスタシオン・デ・ルッセをスタートしてジュラ山脈を南下し、ジュネーブを取り囲むように回って、終盤に1級山岳が2つ、最後の1級は山頂ゴールというコース。
今年のツール・ド・フランスの総合優勝争いに加わる選手は、まずここでかなり絞り込まれてくるだろうステージだ。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

ツール・ド・フランス第7ステージ、シャヴァネル、2度目のステージ優勝でマイヨジョーヌ奪還!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第7ステージは、トゥルニュからスタシオン・デ・ルッセまでの165.5km。
フランス中部の鄙びた町並みを、そして畑の中を走って、ゴールのスタシオン・デ・ルッセはジュラ山脈のスキーリゾートだそうな。
そして、ジュラ、と言えば、ジュラ紀のジュラ、ジュラシックパークのジュラである。
Wikipediaによれば、
「ジュラ紀(英語:Jurassic period [Jurassic Geologic period])」の「ジュラ(Jurassic;ジュラシック)」は、ジュラ山脈の名を語源としており、石灰岩を主とするこの地の堆積層が、この地質時代を代表させるにふさわしい学術的価値を持つことから採用されたものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジュラ山脈)
とのことだそう。
レースは終盤このスタシオン・デ・ルッセへ登って、最後少し平坦なコースを走ってゴールとなる。総合とは関係ないアタッカーが活躍しそうなステージである。

続きを読む
posted by ばりさく at 02:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

ツール・ド・フランス第6ステージ、カヴェンディッシュ、レンショーのアシストで連勝!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第6ステージは、モンタルジからグーニョンまでの227.5km。
4級の山岳ポイントが4つあるものの、全体としてはゆったりとしたフランス中部の平坦コース。
レースの途中は、テレビ観戦者としてはレースの行方よりも美しいフランスの農村風景や古い町並み、あちこちにあるツール名物のひまわり畑(これってその年だけ植えてるんじゃないか?)に目がいってしまう。
そして、最後は逃げる先頭集団とスプリンターを擁するメイン集団の駆け引き、さらにはゴール前の争いが気になるところだが…

続きを読む
posted by ばりさく at 02:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ツール・ド・フランス第4ステージ、ペタッキ早くも2勝目!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第4ステージはカンブレーからランスまでの153.5km。
ゴールのランスは世界遺産の大聖堂があることでも知られている。
昨日は激しいステージだったのだけど、今日は山岳も4級山岳1つだけで距離も短いし、天気もいいし、で緩やかなステージ。久しぶりに平坦のステージレースらしい展開。
美しいフランス東部の風景やお城や町並みを見ながらのゆったりしたレース観戦だ。
ただ、平坦ステージなのでゴール前は集団スプリントになるだろう。果たしてどんな展開になるのか…

続きを読む
posted by ばりさく at 02:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

ツール・ド・フランス第3ステージ。トール神、余裕のステージ優勝!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第3ステージはワンズからアランベール・ポルト・ドゥ・エノーまでの213km。
ゴールのアランベール〜、のアランベールって、あのパリ〜ルーベで厳しい石畳区間のある、あのアランベール。
ということで、今日は後半に7つの石畳区間を走るという、グランツールでは例外的ともいえる厳しいコース。そのうちいくつかはパリ〜ルーベでも使った石畳区間だ。
石畳のコースというのは、重量のある選手だとうまく走っていけるのだけど、軽量な選手には厳しいコース。しかもグランツールを狙う山岳の得意な選手は基本的に山をこなす関係上軽量な選手が多いわけで、そんなツール・ド・フランスの総合上位を目指す選手に取ってはこの第3ステージは厳しいステージになることが必至、だと思っていたのだけど…


続きを読む
posted by ばりさく at 02:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

ツール・ド・フランス第2ステージ、逃げ切ったシャバネル、マイヨジョーヌをも獲得!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第2ステージはブリュッセルからスパまでの201km。
今日はベルギーを東に進むステージ。終盤に3級山岳が続くが、そのうち2つはリエージュ・バストーニュー・リエージュでも使われる峠で、ただそちらとは逆方向に走るのだが厳しい上り下りであることは間違いない。
天候もあまり良くないようで、厳しいレースにはなるのかな?と思ってたのだけど…


続きを読む
posted by ばりさく at 02:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

ツール・ド・フランス第1ステージ、ペタッキ久々の勝利!

ツール・ド・フランス公式ページ

ツール・ド・フランス第1ステージはオランダのロッテルダムからベルギーのブリュッセルまでの223.5km。
今日のコースのうち、美しい北海の海岸線沿いを走るコースは、今年のジロ第3ステージでも使われたのだが、そのジロの時には北海からの強い横風で集団が分断され、総合争いにも少なからず影響を与えたのだけど、今日はどうなるのだろうか。
また、ジロのオランダステージでは落車が相次いだのだけど、ツールでも落車は起きるのだろうか、気になるところではあったのだけど…


続きを読む
posted by ばりさく at 01:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

今年もツール・ド・フランス、始まった♪

ツール・ド・フランス公式ページ

気がついたらツール・ド・フランスの季節だわ〜

というわけで、ツール・ド・フランス、昨日から開幕ですね。
もうすでに終わってしまったのだけど、昨日のロッテルダムでのプロローグを皮切りに25日のシャンゼリゼの周回ゴールまで、3642kmを21日かけて(2日休息日がある)走るということで。
今年もテレビの前でわくわくしながら見続ける日々が続くことになるでしょう。

続きを読む
posted by ばりさく at 18:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

ツール・ド・スイス最終ステージ、フランク・シュレック、逆転優勝!

ツール・ド・スイス公式ページ

しかし、今日のツール・ド・スイス、最終日のタイムトライアルでいろいろ順位は入れ替わるだろうな〜、とは思っていたのだけど、私的には思わぬ展開でびっくりしてしまった。

続きを読む
posted by ばりさく at 00:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

ドーフィネ第5ステージ、ナバーロ、初勝利!

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ公式ページ

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第5ステージは、セレ・シェバリエからグルノーブルまでの143.5km。
途中、今大会初の超級山岳であるシャムルース峠を越え、後はひたすら下りとなるこのステージ。
明日の超級山頂ゴールのラルプ・デュエズを前に、逃げを決めて勝ちたい選手、下りの得意な選手に取っては勝負をかけたいところ…

続きを読む
posted by ばりさく at 01:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ドーフィネ第3ステージ、最速ブライコヴィッチ、総合リーダーに!

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ公式ページ

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第3ステージは、モントルーからソルグまでの49kmの個人タイムトライアル。
明日から始まる山岳ステージを前に、いよいよ総合が大きく動くステージ、総合優勝を目指す選手にとって、タイムトライアルの得意な選手は大きなアドバンテージを得るチャンスだし、苦手な選手は少しでもロスを減らしたいところ。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ドーフィネ第2ステージ、アエド、余裕の勝利!

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ公式ページ

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第2ステージは、アノネイからプール・サン・タンデオルまでの177km。
昨日よりは少し西の方を走ることになるこの第2ステージだけど、前半から山岳ポイントが続くものの、最後の2級山岳を越えてからは基本的に下りのコースとなる。
その下りで逃げている選手が有利なのか、それとも追いかける集団が有利なのか。微妙なところ?と思ったのだけど…

続きを読む
posted by ばりさく at 01:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ドーフィネ第1ステージ、ボレ、スプリントを制す

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ公式ページ

クリテリウム・ドゥ・ドーフィネ第1ステージは、エヴィアン・レ・バンからサン・ローラン・デュ・ポンまでの191.5km。
スイス国境近く、ジュネーブの横を通るこのステージ、フランス南東部の農村風景がとてもきれいなのだけど、勝負の方は残り6km付近に3級の山岳ポイントがあって、その前後が勝負のあやになりそうな、と思っていたのですけどねえ…

続きを読む
posted by ばりさく at 01:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車ロードレースなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする