2011年01月16日

スーパー・マーション・リンチ・ブラザーズ?



こんな映像が出てるんですね〜
映像自体は、先週行われたNFLのワイルドカードプレーオフ、NFL初の負け越しでのプレーオフ進出を果たしたシアトル・シーホークス(黒っぽいジャージ)と、昨年のスーパーボウルの覇者ニューオーリンズ・セインツ(白っぽいジャージ)との対戦。そして、この超番狂わせな試合を決定づけるタッチダウンをあげたシーホークスのRBマーション・リンチの67ヤードランタッチダウンの映像です。
私は生中継で見たのですが、あの局面でこのすばらしいラン、感動のプレーでした。これで前チャンピオンのセインツの息の根を止めましたもんねえ〜

なんですが、この映像、BGMが、なんとスーパーマリオ。
しかも見事に映像にマッチしてます。セインツの白いジャージの選手たちがタックルミスしたりハンドオフされて、つぎつぎとこけるたびに「ポピッ」と音がなるし、エンドゾーンにタッチダウンしたら、あの音楽ですか〜♪

まあ、うまいこと作ってるということで(笑)
でも、この音楽で見ても、このランはすごかったなあ〜

ちなみにシーホークスは日本時間の明日の早朝に、シカゴ・ベアーズとNFCチャンピオンシップへの出場をかけて対戦することになっております。
ちなみにレギュラーシーズンが7勝9敗だったシーホークス、セインツに勝ってもまだ8勝9敗と負け越し中。
2つのカンファレンスにそれぞれ4地区のあるNFLは、違う地区やカンファレンスの対戦もあるため、同カンファレンスの同地区がすべて負け越せば、負け越しでもプレーオフ進出があるわけで、でも、負け越しで出たのは今回が最初だそうですが…

ベアーズに勝てば、今期ようやく5分の成績になります。こうなるとチャンピオンシップ出場もさることながら、今期負け越しを解消できるか、というところも気になるところですね〜(笑)
ここまで来てしまったら、是非勝ち越して、スーパーボウルまで出て欲しいものです♪
posted by ばりさく at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

セインツ、スーパーボウル、初出場初制覇!


いや、今日の試合、ほんとに見たかったのですが、仕事の都合でどうしてもテレビで見られなかったのですよ。
途中経過はBlackBerryなどで追ってたのですが、序盤にコルツが10-0とリードした時点で、今年はコルツか、と思ったのですけどねえ。
その後、凄い追い上げ、逆転、そして突き放しての勝利だったのでしょうね。見られなくてほんとに残念。
セインツの素晴らしい勝利は、また録画した生中継のビデオで見ようと思います。ほんと、生で見れなくて残念(涙)
posted by ばりさく at 01:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

コルツ、レイブンズを撃破!

インディアナポリス・コルツ 20 - 3 ボルティモア・レイブンズ

こちらはAFCディヴィジョナルプレーオフの試合。
こちらの方はじりじりする展開でした。第1Qはお互いフィールドゴール1本ずつで3-3の同点。低得点でディフェンス同士の戦いになったら、レイブンズの方が有利かな?と思ってたのですが、第2QにWRコリーとWRウェインのタッチダウンで17-3とリードしたコルツが、第4Qにもフィールドゴールを決めて、20-3でレイブンズを下しました。

敵地で戦うレイブンズとしては先制したかったのだと思うのだけど、だめでしたねえ。追い上げてた後半もファンブルやペナルティで全然得点をあげることが出来ず、結局タッチダウンなし、1フィールドゴールだけに終わってしまったし。
前の試合の疲れも残ってたのか、ウリのディフェンスもペイトリオッツ戦ほどではなかったかと。Sリードが2回ほどインターセプトをしたのだけど、1回は相手にファンブルさせられて取り返されるし、もう1回は味方のペナルティでなくなってしまうし。QBフラッコのパスも不調でした。

コルツの方は攻撃、守備とも安定していて、さすがにAFC1位のチーム。危なげない感じでレイブンズを撃破、スーパーボウル出場まであと1つ。果たして2006年以来のスーパーボウル出場はなるのでしょうか。
posted by ばりさく at 23:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セインツ、カーディナルスに大勝!

ニューオリンズ・セインツ 45 - 14 アリゾナ・カーディナルス

え〜、朝6時から起きて見てたんですが…

セインツの地元で行われたNFCディヴィジョナルプレーオフのこの試合、先攻カーディナルスの最初のプレーでいきなりRBハイタワーが70ヤードを走ってタッチダウンした時には、え?今日も先週のパッカーズ戦みたいになる?と思ったのだけど、今日は相手が違いましたねえ。

直後のシリーズを長くつないでダッチダウンに結びつけたセインツ、カーディナルスのファンブルなんかにも乗じて第1Qだけで21-7、第2Q終わってなんと35-14で、セインツが前半で勝負を決めてしまった感じ。
第3Qにも10点を加えたセインツが45-14でカーディナルスを完璧にたたきのめしてしまいました。
さすがNFC1位、そしてNFLで得点とトータルヤードが1位のチームだけあります。

カーディナルスの攻撃は相手のディフェンスに攻め込まれて、ミスを連発、それを相手に取られたりパントになって反撃出来なかったのが大きいですね。先週は45点取られても勝ったのに、今日は同じ45点取られて負けてしまいました。
対するセインツはラインががっちりとQBブリーズを守って、それが多彩な攻撃につながったように思えました。特にRBブッシュのランが凄かった。後で見たら84ヤードしか走ってないのですねえ。でも要所で大活躍してました。

これでカーディナルスは昨年に続いてのスーパーボウル出場はならず。一方セインツはホームで初のNFCチャンピオンシップを迎えることになります。相手次第でもありますが、今日の力を見た感じだと、初のスーパーボウル出場も可能性高そうな感じですが、果たして来週どうなるのでしょうか。
posted by ばりさく at 23:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

カーディナルス、OTでパッカーズを下す!


前のレイブンズ vs ペイトリオッツ戦に続いて、この試合もいきなりカーディナルスが先制、しかもあっという間に17点を取って、17-0とパッカーズを引き離したときは、これで決まりか、と思ったのですけどねえ。
しかし、パッカーズもここからすごかった。猛反撃で徐々に追いついていって、最大で21点差あった差を残り11分ほどで追いつき、その後1TDを取った後、相手のFGミスもあってオーバータイムに。

しかし、オーバータイムのパッカーズの攻撃でQBロジャースが痛恨のファンブル、落ちたボールを思わず右足で蹴ったら、そのボールがちょうどカージナルスのLBダンズビーの目の前に。そのボールをあっさり取ったダンズビー、そのままエンドゾーンに走り込んでタッチダウン。
51-45という壮絶な得点の取り合いの割りには、最後はあっけなくカージナルスの勝利となったのでした。

しかし、朝も早くから2試合連続で見て眠かったのだけど、最後は目が覚めるような接戦で面白い試合でした。というか、ワイルドカードプレイオフで唯一の接戦か〜
次は次週のディヴィジョナルプレーオフ。こちらも面白い試合を期待したいものです♪
posted by ばりさく at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レイブンズ、ペイトリオッツを撃破!


最初のプレーでのライスのランによるタッチダウンで、この試合の流れが決まってしまったような…
その後、ペイトリオッツの反撃もターンオーバーで逆転して、開始5分で早くも14-0、第1Q終了時には24-0、って、どうなってるねん(汗)

その後、第2Q以降立て直して追撃しようとするペイトリオッツを押さえて、レイブンズが33-14で勝利。全くの圧勝でした。
ペイトリオッツはウェルカーがいないのも厳しいところだったのだけど、なんと言っても序盤、レイブンズのディフェンスにやられまくったのが敗因ですね。
しかし、21世紀に入って常に強豪チームだったペイトリオッツもそろそろ陰りが出てきてしまったのでしょうか…
なんとか、立て直してほしいものです。
posted by ばりさく at 23:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

まだまだ勝てない、ライオンズ…

NFLのデトロイト・ライオンズがついに連敗記録を更新して19、ですか。歴代ワースト2位に並んでしまった。
しかも相手のミネソタ・バイキングス、ここのQBはこの試合で271試合連続出場という新記録を打ち立てた鉄腕ファーヴ。相手は栄光の記録を打ち立てたのに、ライオンズはワースト2位の記録ですか。あ〜あ。
ちなみにこれまでのワースト記録は1976−77年にバッカニアーズが喫した26連敗だそうです。
このまま負け続けると第10週にある、またまたバイキングス戦にタイ記録、そして第11週の11月23日のブラウンズ戦で新記録、ということになってしまう。
なんとかそれまでに勝って欲しいものです(汗)
posted by ばりさく at 22:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

今年のNFL開幕戦、いきなりオーバータイム、ですか〜♪

いや、ブエルタもいいのだけど、NFLの方も始まっちまいましたな♪
今年のオープニングゲームは、去年の覇者ピッツバーグ・スティーラーズにテネシー・タイタンズの対戦。
開幕戦からいきなりオーバータイム(延長戦)まで行ってしまったこのゲーム、最後はスティーラーズがKリードのフィールドゴールでこのゲームを制したようです。

しかし、スティーラーズ、全然ランが出なかったのね〜。スティーラーズと言えば、ランのチームのイメージが強いのですが、昨日はラン獲得ヤードがわずかに36ヤード。あまりに少ないです。これがぎりぎりの試合になった理由なのでしょう。
ただ、ロスリスバーガーが363ヤード投げてるし、ランが戻ってくれば、今年もスティーラーズ、強そうですね〜
posted by ばりさく at 22:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

2度あることは3度…、あったぁっ!ファーヴ、またまた現役復帰!

ブレット・ファーヴ公式ページ
ミネソタ・バイキングス公式ページ

グリーンベイ・パッカーズの「No.4」と呼ばれながら一昨年涙の引退、その後、復活してニューヨーク・ジェッツの「No.4」としてチームをプレイオフまであと少しまで導きながら果たせず、2度目の引退をしたブレット・ファーヴ。
その後、ミネソタ・バイキングスで復帰するという話があったのだけど、一度はなくなった、と言われてたのですが…
やっぱりバイキングスで復帰しちまいました〜♪びっくりですな(^^)
バイキングスのホームページのトップには、誇らしげなファーヴの顔とともに
"ARE YOU READY 4 SOME FOOTBALL?"
と出ています。とうとう間違いなく2度目の復帰ですねえ〜
40歳での再復帰、ということで、是非ともがんばってほしいものです♪

ちなみにバイキングスはかつてファーヴのいたパッカーズと同じカンファレンスの同じ地区。つまり両チームの直接対決が必ず2度あるわけで、果たしてグリーンベイのファンがバイキングスカラーの「No.4」をどう迎えるのか、も、ちょっと気になるところです…

そういや、もうすぐNFLのシーズンですねぇ〜♪
posted by ばりさく at 00:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

え、うそ!マクネアが?


マクネアといえば、1999〜2000年のシーズンにスーパーボウルに出て、シンデレラボーイと言われたワーナーとの対決で、最後、あとわずかで逆転出来ずに負けてしまったテネシー・タイタンズのQB。
ゴールラインわずか手前でマクネアからのパスをキャッチしたダイソンが必死に倒れ込もうとするのをラムズのディフェンスが必死に押し返して守りきったシーンは忘れられない試合です。

わずかの差で優勝出来なかった後のマクネアは、怪我などであまり活躍出来ず、2008年には引退。引退後はレストランの経営などもやっていたようです。
しかし、まだ36歳という若さ。なぜ死んでしまったのか。何があったのか。
かつてのアメリカのトップアスリートの謎めいた死は、今後いろんな話になっていくのでしょうが、何よりもすばらしい選手だったマクネアの悲劇的な死に対して哀悼の念を表します。
posted by ばりさく at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

え?ファーヴ、また引退から復帰?!


ファーヴと言えば、さまざまな記録を作ったグリーンベイ・パッカーズのQBだったけど、一昨年を惜しまれながら涙の引退、したと思ったら、昨年夏に現役復帰してニューヨーク・ジェッツに入団。再びQBとして活躍してレギュラーシーズンを9勝7敗と勝ち越したものの、あとわずかでプレイオフ進出を逃し、2度目の引退をしていた、あのファーヴである。
その彼が再び、現役復帰を目指しているらしい。こんどはミネソタ・バイキングスで…、というニュースのようである。

しかし、ジェッツがプレイオフに出られず、さすがにこのまま引退だろうな、と思っていたのだけど。
もし、復帰したら、シーズン途中で40歳を迎えることになる。まあ、ムーンが44歳までやったのだから、出来ないことはないだろうけど、果たしてどうなるのか。

ちなみにバイキングスのNo.4は現在3番目のQBジョンデビッド・ブーティが付けているが、もしファーヴが来たら彼のNo.4とバイキングスでのQBの地位は危ないことだろう…
posted by ばりさく at 21:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

No.4、二度引退する…


Official Website of Brett Favre » News » Favre Announces Retirement from the Jets

思えば去年の3月、パッカーズ一筋にがんばってきたNo.4鉄人ファーヴが引退するというニュースが出て、ああ、あのファーヴもついに引退か、と涙を流したものだが、それから5ヶ月あまりで復帰、しかも先発で出場させてくれないということで、パッカーズを出てニューヨーク・ジェッツに移籍してしまったのだった。

ファーヴは2008-09年シーズンはジェッツを率いてあともう少しでプレイオフ、というところまで来たものの、そのファーヴの移籍で玉突き的に追い出されたQBペニントンの移籍したマイアミ・ドルフィンズに最終週で破れてプレイオフ出場ならず。なんか嘘みたいな話だが。

で、この後はどうなるんだろう、と思ってたのだけど、やはり引退することに決めたらしい。
偉大な選手の引退、ではあるのだけど、去年あんなすったもんだがあって復活したので、また今年の夏になったら戻ってきたりして…、なんてことがあったりして。期待する気持ちもちょっとあるのですよね。

でも、さすがに今度こそ、ほんとに引退だとは思いますが。
posted by ばりさく at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

第43回スーパーボウル、いや、なかなか凄い試合でした!


生中継で見ていたのだけど、凄い面白い試合でした♪
前半は17−7で勝ち越して折り返したスティーラーズが後半に入って第3Qも支配、さらにフィールドゴールを決めて20−7とスティーラーズがリード。13点差で第4Qに。

続きを読む
posted by ばりさく at 19:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ明日はスーパーボウル、日本人女性も活躍!

いよいよ、今日は第43回スーパーボウル。
今年はアリゾナ・カーディナルズピッツバーグ・スティーラーズの対戦である。

続きを読む
posted by ばりさく at 01:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

カージナルズ、ついにスーパーボウルへ!


どうしようかと思ったのだけど、気になって、やはり朝5時に起きてNFCチャンピオンシップを日テレG+のライブ(生中継)を見てしまったのだった。

前半はすっかりカージナルズのペース。かつてラムズをスーパーボウル制覇に導き「シンデレラボーイ」と呼ばれたQBワーナーから、WRフィッツジェラルドへのTDパスは面白いように決まるし、RBジェームズは走りまくるし。まさにカージナルズのいいところがすべて出ている。
一方のイーグルスはようやくフィールドゴール圏内にたどり着くような具合で、しかもそのフィールドゴールもベテランKイーラムが1本はずしてしまい、いいとこなしの感じ。
前半で24-6とリードして、これはこのまま行ってしまうのか?あと1本カージナルズが取れば、そのまま…、といった雰囲気。

ところがここ何週間もこれで負ければ終わりの状態から勝ち上がってきたイーグルス、後半になって立て直してきた。
まず自慢のディフェンスがしっかりとカージナルズの攻撃を完璧に止め始めると、攻撃陣も奮起。QBマクナブからTEセレックへのパスを中心にタッチダウンを重ねて徐々に追いついていき、第4QのはじめについにマクナブからWRジャクソンへのロングパスをジャクソン、お手玉しながらもタッチダウン、24-25と、イーグルスとうとう逆転してしまった。さすが地力のあるイーグルス、勢いにも乗ってきたし、これでカージナルズのシンデレラストーリーもこれでついに終わり?と一瞬思ってしまったのだった。

しかし、ここでイーグルスの守備陣は安心してしまったのか。
次のカージナルズの攻撃をことごとく許してしまう。後半になって逆転されるまであまり出てなかったRBジェームズのラン、QBワーナー〜WRフィッツジェラルドのパスがどんどん決まっていく。
そして最後は新人RBハイタワーへのパスとその後の力づくのランで再逆転、さらに2ポイントコンバージョンも決めて32-25と8点差に。
そして反撃を試みるイーグルスの攻撃を押さえて、ついに、ついに、カージナルズ、スーパーボウルに行ってしまった!(笑)

これまで「弱小チーム」として知られたアリゾナ・カージナルズ、チーム創設以来スーパーボウルに出るのはこれが初めて。今年のシーズン初めに誰がここに来ると予想しただろうか。おそらく熱狂的なファンでさえ、口にするのはためらわれたに違いない(笑)
しかし、かつてやはり弱小チームだったセントルイス・ラムズを率いてスーパーボウルを制し、「シンデレラボーイ」と呼ばれたワーナーに率いられて、カージナルズ、あと1つで自らのシンデレラストーリーを完成させられるのだろうか…
posted by ばりさく at 00:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

AFCディヴィジョナル・プレイオフ スティーラーズはチャージャーズに圧勝



ピッツバーグ・スティーラーズ 35−24 サンディエゴ・チャージャーズ

続いてディヴィジョナル・プレイオフ最後の試合、スティーラーズ vs チャージャーズもテレビ観戦。


続きを読む
posted by ばりさく at 21:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NFCディヴィジョナル・プレイオフ 昨年の覇者ジャイアンツ、自滅で敗退


ニューヨーク・ジャイアンツ 11−23 フィラデルフィア・イーグルス

というわけで、朝3時過ぎに起きてテレビで観戦してしまった…

続きを読む
posted by ばりさく at 19:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ディヴィジョナル・プレイオフ、まずはレイブンズとカージナルズが勝利!


今日はNFLディヴィジョナル・プレイオフの最初の2試合を見ていたのだけど、どちらも下位のチームが勝ってしまった。

続きを読む
posted by ばりさく at 21:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ああっ、ライオンズ(汗)、史上最悪記録の16戦全敗(涙)


日本でライオンズといえば、今年も日本シリーズを制した埼玉西武ライオンズなので、「強い」というイメージなのだけど、アメリカはNFLのライオンズ、デトロイト・ライオンズはNFL史上最悪の記録を達成してしまった。レギュラーシーズン16戦を0勝16敗、なんと全敗してしまったのだ。

すでに先週、14連敗(76年のタンパベイと80年のニューオーリンズがやってしまった)を超える新記録の15連敗を達成してしまい、しかも最終週の試合は極寒とクラウドノイズで有名な敵地ランボーフィールドでのグリーンベイ・パッカーズとの対戦、ということで、試合前からやばそう、とは思っていたのだけど…。

しかし、デトロイト・ライオンズ、最近はとにかく弱小チームというイメージですねえ。
ここ10年で勝ち越しが1回、プレーオフに行ったのも1回だけ(初戦敗退)。ここ5年間の成績も、

 2003年:5勝11敗
 2004年:6勝10敗
 2005年:5勝11敗
 2006年:3勝13敗
 2007年:7勝9敗

と、全部負け越し。そして今年はさらに…。というわけ。これでは「百獣の王ライオン」ではなく、「オズの魔法使い」の「臆病ライオン」だなあ…
この記録ではヘッドコーチも変わるのかなあ。来年はもう少し強いライオンズになってほしいものです。
posted by ばりさく at 01:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

ペイトリオッツ、11勝5敗でもプレーオフ進出ならず!


ということで、テレビではマイアミ・ドルフィンズ vs ニューヨーク・ジェッツの試合を生中継で見ていたのですが、そちらでドルフィンズが「因縁の対決」を逆転で制してプレーオフ進出を決め、その瞬間ペイトリオッツのプレーオフ進出が無くなってしまいました。
今年はドルフィンズの昨年1勝15敗からの大変身+QBブレイディなしでの戦いで、最後わずかに追いつかなかった感じ。

しかし、11勝もしたのに…、勝ったのに…(涙)
だって、AFC西地区ではサンディエゴ・チャージャーズ、8勝8敗でもプレーオフ進出なのに。ちょっと複雑な気分。
でも、今年はQBブレイディが早々に怪我でいなくなってどうなるかと思ったのだけど、急遽控えのQBキャッセルが後をなんとかしのいでここまで来たのだから立派なものであります。

来年はもう一度勢いを取り戻して、スーパーボウル制覇をしてほしいものです。
posted by ばりさく at 23:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ、NFLも最終週…

なかなか書く機会がなくて今日まで来たのだけど、NFLも最終週なんですねえ。
今年もプレーオフ進出争い、AFCもNFCも、えらい混沌としています。
試合の方は全部1日のうちに行われるようで、一気にプレーオフが決まってしまうのですけどね。
続きを読む
posted by ばりさく at 00:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

え〜、昨年16勝無敗のチームが、昨年1勝15敗のチームに負けた〜?!(汗)


いくら昨レギュラーシーズン16勝無敗だったペイトリオッツがQBのブレイディを欠いているとはいえ、ここまで2連勝中。しかも相手は昨年1勝15敗で今シーズンも2連敗中のドルフィンズ。まさかまさかまさか、です。
昨年は前半負けていた試合をたびたびひっくり返してのレギュラーシーズン全勝だったのだけど、やはり今年はブレイディが欠けたことによってそこまではないのでしょうか。主力のRB2人が休場したのも響いたのでしょう。
ブレイディはまだまだ復活出来そうにないだけに、今年のチームの行方が心配です。

ドルフィンズのQBペニントンは、ファーヴの復活によって元々いたジェッツから追い出されたのだけど、ようやくここに来て勝利。
これからがんばっていってほしいものです。
posted by ばりさく at 19:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ブレイディなしでも強いっ!ペイトリオッツ2連勝!


開幕戦でエースQBのブレイディが今期絶望の負傷をして、どうなるかと思ったペイトリオッツの2戦目。しかも相手はパッカーズから移籍してきたファーヴのいるジェッツ。大丈夫かな〜、と思っていたのですが、どうやら終始リードでジェッツを倒し、2連勝のようです。
ブレイディの代わりに出てきたキャッセルもとりあえずは大丈夫ですか。よかった。
posted by ばりさく at 01:33| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

え、ブレイディ、壊れた?(涙)


去年、パーフェクトシーズンを目前にしながら、最後、ジャイアンツに苦杯をなめさせられたペイトリオッツ。
今年はスーパーボウル奪還に向けてがんばろうとしていたはずですが、その矢先にブレイディが…。しかも今シーズン絶望とは…(涙)
ペイトリオッツファンな私、今日はペイトリオッツの第1週での勝利をここに書こうと思ってたのに…

ブレイディは能力だけでなく戦略的にも優れたQBなので、彼の活躍が見られないとしたら、とっても残念です。
とりあえず、ペイトリオッツ、第1週は勝利のようですが、これからちょっと心配なところです。
posted by ばりさく at 00:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

こちらも、始まった!まずはジャイアンツ!


9月に入って、いよいよNFLもシーズンインですな。
何の気なしにテレビをつけたら、開幕戦のジャイアンツ vs レッドスキンズ戦をやってて、あわてて見てしまいました。
最初のマニングのタッチダウンは見損ねたものの、前半はおおかたジャイアンツのペース。さすが去年のスーパーボウル制覇チーム、と思って見てました。マニングのパスは決まるし、バレスのキャッチは見事だし、ジェイコブスは相変わらず相手を壊しながら走ってるし…(汗)

このまま行ったら何点差がつくのだろう、と思って見ていたのですが、ジャイアンツ、前半の途中から止まってしまった。一方のレッドスキンズももう一つで、試合は前半の得点のまま17−6でジャイアンツが勝ったのですが、レッドスキンズがもしもう1つタッチダウンを取っていたら試合はわからなくなってたでしょうねえ。
まあ、今回は後半にダメ押し点を取れなかったジャイアンツですが、各選手の調子は良さそうなので、今年もかなりいいところまで来そうな感じではありました。

それにしても、これから来年2月1日に行われるスーパーボウルまで、今年も楽しみです♪
posted by ばりさく at 21:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NFL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする