2010年12月23日

第41回クリスマスボウルは、早稲田大学高等学院が優勝

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

第41回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の決勝、クリスマスボウルが、12月23日に神戸の王子スタジアムで行われました。
その結果は?

続きを読む
posted by ばりさく at 17:42| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

クリスマスボウルへの道っ!2010(6)

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

第41回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の関東、関西各地区の予選、すでに終わってしまったのですが、11月23日は関東地区の決勝が、11月27日は関西地区の決勝が行われました。
その結果は?

続きを読む
posted by ばりさく at 17:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

クリスマスボウルへの道っ!2010(5)

関西高等学校アメリカンフットボール連盟

関東高等学校アメリカンフットボール連盟


第41回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の関東、関西各地区の予選、11月20日は関西地区の準決勝2試合がいずれも神戸の王子スタジアムで行われました。

その結果は?


続きを読む
posted by ばりさく at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

クリスマスボウルへの道っ!2010(4)

関西高等学校アメリカンフットボール連盟

関東高等学校アメリカンフットボール連盟


第41回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の関東、関西各地区の予選、11月13日は関西地区の2回戦3試合いずれも神戸の王子スタジアムで行われました。

その結果は?


続きを読む
posted by ばりさく at 21:17| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

クリスマスボウルへの道っ!2010(3)

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

第41回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の関東、関西各地区の予選、11月7日は関東地区の準決勝2試合が行われました。

続きを読む
posted by ばりさく at 21:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

クリスマスボウルへの道っ!2010(2)

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟
おおっと、書き忘れてた!

第41回全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の関東、関西各地区の予選、31日は関東地区の2回戦4試合と関西大会の1回戦2試合+2回戦1試合が行われました。

続きを読む
posted by ばりさく at 23:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

クリスマスボウルへの道っ!2010(1)

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

今年もクリスマスボウルへの道っ!ってことで(笑)

今年も、全国高等学校アメリカンフットボール選手権大会の関東、関西各地区の予選が始まりました。
第41回を迎える今年は関東、関西とも、出場校が去年までの8校から10校に増えました。おかげで関西は大阪が3校(昨年までは2校)、京都が2校(2校目の同志社国際は滋賀2位とのプレーオフで出場)、関東では東京が4校(昨年は第4代表は埼玉茨城千葉代表2位とのプレーオフだった)、神奈川3校(昨年までは2校)となったのでした。

まあ、各地区代表のトーナメントに出場する学校が増えると言うことは良いことだとおもいます。

今日24日は関東地区の1回戦2試合が行われました。

続きを読む
posted by ばりさく at 21:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

今年のクリスマスボウルは、立命館宇治高校 vs 日大第三高校

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

第40回全国高校アメリカンフットボール選手権大会の地区決勝戦が、21日に関西地区で、そして23日に関東地区でそれぞれ行われた。

続きを読む
posted by ばりさく at 23:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

クリスマスボウルへの道2009、2回戦っ!

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

8日に第40回全国高校アメリカンフットボール選手権大会、関西地区と関東地区の2回戦がそれぞれ2試合ずつ行われた。

続きを読む
posted by ばりさく at 21:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

クリスマスボウルへの道2009、1回戦

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

というわけで、今年もクリスマスボウルへの道、ですな(笑)
関西、関東それぞれ8チームずつの高校がトーナメントで勝ち進み、各地区の勝者が、今年は12月23日に味の素スタジアムで激突するクリスマスボウル。
その関西、関東各地区の1回戦が11月1日行われた。

【関西】
大産大附属高校(大阪第1) 47−21 啓明学院高校(兵庫2位)
関西大倉高校(大阪第2)  35− 0 崇徳高校(広島1位)
立命館宇治高校(京都1位)  7− 0 関西学院高等部(兵庫1位)
北大津高校(滋賀1位)   56− 7 東邦高校(東海1位)


関西では2年連続のクリスマスボウルの覇者、大産大附属高校が前半で啓明学院を突きはなし、そのまま余裕での勝利。
春季大会優勝の立命館宇治はその春に続いて強豪の関西学院を完封し、こちらも2回戦にコマを進めた。
関西大倉、北大津高校も余裕の勝利での2回戦進出となった。

【関東】
法政第二高校(神奈川2位) 10− 0 早大高等学院(東京1位)
日大第三高校(東京4位)  53−14 清水国際高校(静岡1位)
佼成学園高校(東京2位)  13− 7 立教新座高校(埼玉茨城千葉1位)
慶應義塾高校(神奈川1位) 20−18 駒場学園高校(東京3位)


関東では、一昨年、昨年と2年連続クリスマスボウル出場の早大高等学院が神奈川の強豪法政二高にまさかの完封負け。
関東勢で最後にクリスマスボウルを制した日大三高は清水国際を下して2回戦進出。
慶應義塾高校、佼成学園高校も僅差で勝って、2回戦に進出を果たした。

ということで、2回戦の組み合わせは、11月8日に、

【関西】
大産大附属高校(大阪第1) VS 北大津高校(滋賀1位)
関西大倉高校(大阪第2) VS 立命館宇治高校(京都1位)

【関東】
法政第二高校(神奈川2位) VS 日大第三高校(東京4位)
佼成学園高校(東京2位) VS 慶應義塾高校(神奈川1位)


という組み合わせとなる。
関西、関東のそれぞれの地区決勝戦に進めるのは、どのチームになるのだろうか。
posted by ばりさく at 20:57| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ハーフタイムはビデオゲーム?(笑)


アメリカで一番人気のあるスポーツは?と言えば、なんと言ってもアメリカンフットボールですが、その試合のハーフタイムに行われる、いわゆるハーフタイムショーもある意味アメリカ的な雰囲気があっていいですよねえ〜♪
スーパーボウルのハーフタイムショーになると大スターが出てきて歌ったりするのだけど、大学とかになるとマーチングバンドがフィールド上に出てきて、自ら演奏する音楽に合わせて素晴らしい動きで盛り上げてくれます。
私も昔、一度東京ドームで行われた大学フットボールの試合を見たのだけど、ハーフタイムショーは凄かったでした。日本人の歌手が出てたのだけど、彼らの吹くパワフルな音に声がかき消されてました(笑)

この映像は2007年11月3日に行われた大学フットボール、カリフォルニア大学 vs ワシントン州立大学でのハーフタイムショーの一コマ。
なんとびっくり(てほどでもないか)、ビデオゲームをテーマにしたショーですな。
最初はポン(テニスゲーム)、テトリスから始まって、最後のマリオブラザーズの面クリアで旗が揚がるところまで、6分半ちょい、その間にゲームの音楽といろいろなシーンを移り変わり行くドリルで描いていく、楽しいショーです。うまく出来てますね♪

ちなみにこの時の試合は前半リードしたホームのカリフォルニア大学が終盤追い上げたワシントン州立大学を突き放して20-17で勝利をおさめたのだそうな。
posted by ばりさく at 23:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

第39回クリスマスボウル、大産大附高校が大激戦を再逆転で連覇!

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

第39回全国高校アメリカンフットボール選手権決勝・クリスマスボウルは23日、神戸市の王子スタジアムで13時にキックオフ。
去年と同じで、連覇を狙う関西:大阪産業大学附属高校に対して、昨年の雪辱を果たしたい関東:早稲田大学高等学院という組み合わせだったが、今年はまれに見る激戦だったようです。


1Q2Q3Q4Q
大阪産業大学付属高校(大阪第1)1370828
早稲田大学高等学院(東京1位)0701421


私はランプレーに破壊力のある大産大附高校がどんどん点を取って行くのでは?と思っていたのですが、やはり第1Qはそんな試合だったようで、RB井上を主力とするランプレーでどんどん点を取った大産大附高校が第2Q開始早々で20-0と大量リード。
しかし、今年の早大高等学院はここから反撃開始。第2Qは大野へのパスで、第4Q中盤には清水へのパスでTD。これで20-14と追い上げ、そして残り1分20秒、小林のランでついに早大高等学院、21-20と逆転、残り時間が少ない大産大附高校、ピンチ。
しかし、ここから大産大附高校、井上のランを繰り返して、なんと、なんと残り13秒、わずか残り13秒、ついに井上のTDランで再逆転、2点コンバージョンも決まって28-21、大産大附高校が勝利で連覇!となったようです。

チームの記録を見ても、大産大附高校がラン291ヤード、パスわずかに17ヤードに対して、早大高等学院はラン99ヤード、パス136ヤード。やはり大産大附高校のラン攻撃は強かったですね〜。最後の大逆転のプレーもラン主体だったようですし。
早大高等学院は去年とは違って、あとわずかで勝利をつかめるところまで来ていたのに、今年も優勝を逃してしまいました。

大産大附高校の連覇は1999年〜2003年の5連覇以来の快挙です。関西では2003年〜2004年に関西学院高等部も2連覇してますが。

しかし、凄い試合ですね〜。見に行った人はどちらの応援もハラハラドキドキだったことでしょう。

ちなみに、試合の模様はスカイAで12/26(金)19:00〜22:00に放送されるそうです。録画しとかなきゃ!
posted by ばりさく at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

今年のクリスマスボウルは、去年に続いて大阪産業大学附属高校と早稲田大学高等学院

関西高等学校アメリカンフットボール連盟
関東高等学校アメリカンフットボール連盟

クリスマスボウル、関西地区、関東地区の代表が出そろった。

まずは11月16日に大阪市長居球技場で関西地区決勝が行われた。

大阪産業大学附属高校(大阪第1) 42−27 立命館宇治高校(京都1位)

昨年クリスマスボウルを制した王者の大阪産業大学附属高校は立命館宇治高校に対して、トータル343ヤードのランプレーで相手を圧倒、前半だけで5TDの猛攻で35-7とリードし優位に立つ。
後半立命館宇治高校も3TDをあげて追いかけるも及ばず、大阪産業大学附属高校が昨年に続いて2年連続のクリスマスボウル出場となった。

続いて本日(11月23日)、駒沢第二球技場で関東地区決勝が行われた。

早稲田大学高等学院(東京1位) 17− 7 法政第二高等学校(神奈川2位)

第3クォーターまで7-7の同点だったこの試合、最終クォーターに早稲田大学高等学院が10点(1TD+1FG?)をあげて法政第二高校を突き放し、こちらも2年連続のクリスマスボウル出場を決めた。
法政第二高校は後半得点をあげることが出来ず、今年もクリスマスボウルへの出場はならなかった。

これでちょうど1ヶ月後の12月23日に行われる第39回全国高校アメリカンフットボール選手権、いわゆるクリスマスボウルの今年の対決は、2年連続10回目出場の大阪産業大学附属高校と、2年連続4回目出場の早大高等学院の、2年連続の対戦ということになった。

大産大附高校は、ここまで関西地区大会3試合で162点をあげるという破壊力のある攻撃で今年も関西代表に勝ち上がってきた。
これに対して、早大高等学院は、関東地区大会3試合で相手の得点をわずか15点に押さえて2年連続の関東代表に勝ち進んだ。
クリスマスボウルは、大産大附高校の攻撃に早大高等学院の守備がどれだけ耐えられるか、の争いになるのかも。

昨年の両者の対戦は、攻撃にまさった大産大附高校が23-6で早大高等学院を打ち破って王者となっている。


ちなみに、上記決勝の2試合の模様は、スカイ・A sports+で放送されるそうだ。CS、ケーブルテレビで視聴できる方は、テレビ観戦されてはいかが?

関西地区決勝:11/26(水) 22:15〜25:15
関東地区決勝:11/27(木) 22:15〜25:15


ついでに、クリスマスボウルもスカイ・A sports+で放送されるそうです。

クリスマスボウル:12/26(金) 19:00〜22:00

スカイ・A sports+
http://www.sky-a.co.jp/index.php

posted by ばりさく at 17:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

今年も、クリスマスボウルへの道〜関西地区1回戦っ!

いよいよクリスマスボウルの季節である。
毎年やってるので今年もやるのである(笑)

今年のクリスマスボウルは12月23日(火)の天皇誕生日に神戸王子スタジアムで行われる予定で、関西代表の高校と関東代表の高校の頂上対決となる。
11月1日、2日はそのクリスマスボウルに向けて、関西代表の1回戦4試合が行われた。

11月1日(土)
立命館宇治高校(京都1位) 35−28 箕面自由学園高校(大阪第2)

かつてクリスマスボウルを制したこともある箕面自由学園が第2Qでリードし、終盤までリードしていたが、第4Qに立命館宇治高校が2つのTDで逆転勝利。箕面自由学園は惜しくも勝利を逃してしまったようだ。

11月2日(日)
大産大附属高校(大阪第1) 64− 0 南山高校(東海1位)
啓明学院高校(兵庫2位)  37− 7 崇徳高校(広島1位)
関西学院高等部(兵庫1位) 42−15 北大津高校(滋賀1位)

昨年の覇者、大阪産業大学附属高校は東海代表の南山高校に圧勝の完封勝利。前半だけで51点とは…、恐るべし。
兵庫2位で初出場の啓明学院高校は後半崇徳高校を突き放して見事1回戦を突破、39年連続兵庫1位の関西学院高等部も北大津高校に圧勝して準決勝に進んだ。

ということで、関西地区の準決勝は11月9日に神戸王子スタジアムで、

大産大附属高校(大阪第1) vs 啓明学院高校(兵庫2位)
立命館宇治高校(京都1位) vs 関西学院高等部(兵庫1位)

の対戦となる。
初出場の啓明学院高校がどこまで大産大附属高校に食らいつくことができるか、そして立命館宇治と関西学院のどちらが関西の決勝に残れるか、楽しみです。
posted by ばりさく at 00:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

クリスマスボウル、大産大付高が5年ぶり6回目の優勝!

関東高等学校アメリカンフットボール連盟
関西高等学校アメリカンフットボール連盟

クリスマスボウルへの道、いよいよその最後の決戦クリスマスボウルは今日23日、東京府中の味の素スタジアムで12時にキックオフ!
残念ながら見に行けなかったのですが、ネットで結果が出ていました。その結果は、



1Q2Q3Q4Q
早稲田大学高等学院(東京1位)60006
大阪産業大学付属高校(大阪第2)6100723

第1Qは大阪産業大学附属高校、早稲田大学高等学院ともに同点、しかし第2Qに入って大阪産業大学附属高校が一気に引き離し、最終Qでもだめ押し点を上げて23-6で圧勝、5年ぶり6回目の優勝を果たしたようです。というより、一昨年の雪辱、かな?早稲田の方は第2Q以降追加点を取れず、押さえられたのが痛かったみたいですね。

そういや、今年は大学、社会人とも3年ぶりの関西のチーム(関西学院大学、松下電工)でした。高校も去年(日大三高)、一昨年(慶應義塾高)と関東の学校だったのが、関西の大阪産業大学附属高校ということで今年の日本のアメフトは関西の年となったようです。
posted by ばりさく at 14:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

ジャパンXボウルは松下電工、ライスボウルは久々関西対決!

NFL JAPAN:松下電工が富士通を圧倒! 3年ぶり最多5度目の社会人日本一

○ジャパンXボウル
松下電工インパルス 33 - 13 富士通フロンティアーズ


アメフトの社会人日本一を決めるジャパンXボウルは17日東京ドームで開催されたそうですが、松下電工が前半で試合を決めて圧勝、3年ぶりの社会人日本一となったようですね〜
これで1月3日のライスボウルは松下電工 vs 関西学院大学の久々の関西対決となりました。果たしてどちらが勝つのか。

そして、あと残すは23日のクリスマスボウル。関東の早稲田大学高等学院か、関西の大阪産業大学附属高等学校か。これも楽しみです♪
posted by ばりさく at 23:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

甲子園ボウル、関西学院大学が残り3秒で逆転勝ち!

甲子園ボウル 公式ページ

○甲子園ボウル
関西学院大学 41 - 38 日本大学


テレビのニュースでもやってたのですが、今年の甲子園ボウル(といいながら今年は長居スタジアムでやったそうですが)、なかなかすごい試合だったようで。逆転、また逆転のシーソーゲームで第4Qだけで両チームあわせて42点というのはすごいですねえ。
そして最後は残り3秒、4thダウンのギャンブル、残り1ヤードからRBがダイブでのTDで最後の逆転、これで関学が勝利をつかんだということで、なんかすごい試合ですねえ。
確か去年関西学院大学は法政大学とやはり壮絶な得点の取り合いの試合で負けた(43-45)のだけど今年はハイスコアの接戦を制して6年ぶりの大学日本一となったのでした。3年ぶりの関西の優勝でもあります。古豪日本大学は17年ぶりの優勝にあと少し及ばず。でした。

勝利した関西学院大学は、明日(17日)行われるジャパンXボウルの勝利チームと1月3日に開かれるライスボウルで対決するのですが、ジャパンXボウルの方は富士通フロンティアーズ 対 松下電工インパルスの対決。果たしてどちらが勝って関西学院大学と対戦するのでしょうか。
個人的には関西に住んでるので、関西のチームに期待したいところですが…
posted by ばりさく at 00:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

クリスマスボウル、今年は大阪産業大学附属高校と早稲田大学高等学院の対戦に!

関東高等学校アメリカンフットボール連盟
関西高等学校アメリカンフットボール連盟

クリスマスボウルへの道、今日18日は関東と関西で地区代表を決める決勝戦が行われた。

関西地区は長居球技場で11時キックオフ。その結果は、

大産大付高校(大阪第二)39 - 25 関西学院高校(兵庫1位)

一昨年の関西地区決勝戦と同じ組み合わせ。
前半は大産大付高13-10関西学院高と僅差で折り返したようだが、その後、攻撃力に勝る大産大付が次々と得点を重ねる。第3、4Qでタッチダウン2本ずつ計4本を加えて圧倒(うち2回トライフォーポイント失敗)、関西学院高の後半の攻撃をタッチダウン2本(うち1回ツーポイント成功)に押さえて2年ぶりのクリスマスボウル出場を決めた。
関西学院高は一昨年の関西地区決勝での1点差負けの雪辱を果たすことは出来なかった。

一方関東地区は駒沢第2球技場で12時キックオフ。その結果は、

早大高等学院(東京1位)28 - 7 佼成学園高校(東京2位)

東京大会の1位と2位の対決となった関東地区決勝戦。序盤15-0とリードした早大高等学院に対し佼成学園も1タッチダウンを返し前半は15-7で折り返し。しかし、早大高等学院が徐々に佼成学園を突き放していく。後半になって2タッチダウンを決め、佼成学園の反撃を後半無得点に抑えて16年ぶりのクリスマスボウル出場を決めた。
佼成学園は東京大会での1点差負けの雪辱を果たすことは出来なかった。

これで今年のクリスマスボウルの組み合わせは、

●第38回全国高等学校アメリカンフットボール選手権決勝戦
〈クリスマスボウル〉
12月23日(日)12:00 味の素スタジアム(東京都調布市)
早稲田大学高等学院(東京1位) vs 大阪産業大学付属高校(大阪第二)

となった。

関東代表の早稲田大学高等学院は16年ぶり4回目の出場。昨年の日大第三高校に続いて2年連続東京1位の決勝進出となった。16年前の1991年は箕面自由学園に41-42というハイスコアの僅差で破れたが、その前、1986年には関西学院高等部を6-0で破り全国制覇を果たしている。21年ぶりの全国制覇なるか。

一方、関西代表の大阪産業大学付属高校は2年ぶり9回目の出場。前回出場した一昨年は僅差(14-17)で慶應義塾高校に負けたが、1999年〜2003年にはクリスマスボウル4連覇という偉業を達成(他には関西学院高が2回)しており、復活に期待がかかるところ。
3年生は2年前のクリスマスボウルにも出ているので、こちらが試合慣れしているのは確かだろう。

ちなみに過去10年では関西代表8連勝の後、関東代表が2連勝しているが、いずれも3点差(06:慶應義塾17-14大産大付、07:日大三高24-21関西大倉)という僅差のゲームとなっている。

いよいよ来月のクリスマスボウルに出場する高校が決まりました。応援は地元の早稲田大学高等学院の方が多そうですが、大阪産業大学附属高校も強豪校なのでいい試合が期待できそうですね。楽しみです♪
posted by ばりさく at 15:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

クリスマスボウルへの道、準決勝っ!

関東高等学校アメリカンフットボール連盟
関西高等学校アメリカンフットボール連盟

クリスマスボウルへの道、今日11日は関東と関西で準決勝(2回戦)が行われた。

関東地区は川崎球場で2試合が行われた。その結果は、

佼成学園高校(東京2位)17 - 0 法政第二高校(神奈川1位)
早大高等学院(東京1位)45 - 13 三島高校  (静岡1位)

春季も関東大会で優勝した佼成学園が、かつては3度も日本一に輝き、昨年も全国大会関東地区準優勝と今なお強豪校の法政二高をシャットアウトで倒した。一方、やはり強豪校の早大高等学院は静岡の三島高校を前半から圧倒して大差で破った。三島は今年も初出場ならず。

一方関西地区は神戸市王子スタジアムで2試合が行われた。その結果は、

関西学院高校(兵庫1位)24 - 7 関西大倉高校(大阪第一)
大産大付高校(大阪第二)18 - 0 立命館宇治高(京都1位)

昨年クリスマスボウルに出場した関西大倉高校に1回戦で僅差で負けた関西学院高だが、今年は終始関西学院高がリードを保ち勝利、関西地区決勝に駒を進めた。一方の大産大付高は、春季大会で敗れた立命館宇治高をシャットアウトして決勝へ進出だ。立命館宇治、今年も全国大会では大産大付高に勝てず。

これで関東と関西各地区の決勝戦の組み合わせは、

●関西
11月18日(日)11:00 長居球技場
関西学院高校(兵庫1位) vs 大産大付高校(大阪第二)

●関東
11月18日(日)12:00 駒沢第2球技場
早大高等学院(東京1位) vs 佼成学園高校(東京2位)

となる。
関西はどちらもクリスマスボウル出場常連校、過去16回優勝の関西学院高は3年ぶり、過去5回優勝の大産大付高は2年ぶりの出場を目指す。
一昨年、この両チームは関西地区の決勝で対戦しているが、その時はタイブレークの末大産大付高が優勝し、クリスマスボウルへの出場を果たした(優勝は慶應義塾高)。

一方関東は、東京大会の1位と2位の対決。最近頭角を現し、今年の春季関東大会で優勝した佼成学園高とかつてクリスマスボウル(と呼ばれる前ですが)を制した早大高等学院の対戦。早大高等学院は昨年の春季関東大会優勝校でもあり、2年間の春季大会優勝校同士の対戦となった。こちらも今、力のある両チームの対戦だ。東京大会の決勝では1点差の僅差で早大高等学院が勝っている。

いよいよクリスマスボウルまであと1試合。果たして、どのチームがクリスマスボウルに出場するのか、楽しみです♪
ラベル:アメフト
posted by ばりさく at 22:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

クリスマスボウルへの道、1回戦っ!

関東高等学校アメリカンフットボール連盟
関西高等学校アメリカンフットボール連盟

というわけで、ちょっと遅くなったのだけど、今年もいよいよクリスマスボウルへの道、第38回全国高等学校アメリカンフットボール選手権の予選が始まったようで。
今年も関西、関東それぞれの各県の地区大会で勝ち残った8校ずつがトーナメントで戦い、関西地区優勝校と関東地区優勝校が、今年は調布市の味の素スタジアムで12月23日に開催されるクリスマスボウルで対戦する。
その大会の関西、関東各地区の1回戦が3日と4日に行われたのでした。

関西地区大会は全試合が3日に神戸の王子スタジアムで行われた。その結果は、

関西大倉高校(大阪第一) 47 - 6 東邦高校  (東海1位)
関西学院高校(兵庫1位) 19 - 0 崇徳高校  (広島1位)
立命館宇治高(京都1位) 41 - 0 私立西宮高校(兵庫2位)
大産大付高校(大阪第二) 71 - 6 北大津高校 (滋賀1位)

いずれも予想通り毎年上位に来る学校が順当に勝利した感じ。関西学院高が思いのほか崇徳高校に苦しめられたような気もしないでもないですが…

関東地区の1回戦は4日に駒沢第二球技場とアミノバイタルフィールドで行われた。その結果は…

三島高校  (静岡1位) 41 - 27 駒場学園高校(東京4位)
早大高等学院(東京1位)  9 - 0 慶應義塾高校(神奈川2位)
法政第二高校(神奈川1位)20 - 10 日大第三高校(東京3位)
佼成学園高校(東京2位) 45 - 23 立教新座高校(埼玉・茨城・千葉1位)

こちらは昨年のクリスマスボウルの覇者の日大三高と一昨年のクリスマスボウルの覇者の慶應義塾高が早くも敗退。一方、春季の関東大会優勝の佼成学園が立教新座高校に勝って2回戦に駒を進めた。

準決勝は関東、関西とも11月11日に行われる。
関東は駒沢第二球技場で

早大高等学院(東京1位) vs 三島高校  (静岡1位)
佼成学園高校(東京2位) vs 法政第二高校(神奈川1位)

関西は神戸王子スタジアムで

関西大倉高校(大阪第一) vs 関西学院高校(兵庫1位)
立命館宇治高(京都1位) vs 大産大付高校(大阪第二)

の対戦。果たして決勝戦に出るのはどの高校なのか、気になるところです(^^)
posted by ばりさく at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ライスボウルはオンワードスカイラークス!

日本アメリカンフットボウル協会 第60回ライスボウル

今日はNHK教育でライスボウルをやっていたので、それを見ていました。
ライスボウルも第60回だそうで、結構長い歴史のある大会なんですね。ただ、社会人と学生の対決になったのはわりと最近だそうですが。
今年のライスボウルはなかなか面白かったです。ずっとオンワードスカイラークスがリードしてそれに法政大学が追いつくという展開。得点経過も全く同じ。各クォーターずっと同じ得点で第4Qまで。ということはこの時点で同点。
第4Qに入って先制したのが法政大学、先にタッチダウンを取るもキックを外して6点のみ。これが最後に影響した感じ。この後オンワードスカイラークスがパスからレシーバーのうまいプレーでタッチダウン(一瞬アウトオブバウンズかと思った)、その後のキックがこちらは決まってしまったのですよねえ。
この後、1点差を巡って攻防が続いたもののどちらも点を取れず、最後、残り5分くらいだったかな?ボールを取ったオンワードスカイラークスがボールをキープしてランプレーで時間をどんどんつぶして、結局法政に攻撃を許さないままゲームセット。しかし、一つ間違えたらわずか1点差だから逆転もあるという展開だったので、すごくドキドキしてみていました。久しぶりに良い試合を見たという感じです(^^)
posted by ばりさく at 00:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

今年のクリスマスボウルも関東勢、日大三高が勝利

関東高等学校アメリカンフットボール連盟

最終スコアは
 日大三高24−21関西大倉
だったようです(上記リンクのページより)。

スコアが随時更新されてたのでぼんやり見ながら大掃除をしていたのですが、第3Qまで関西大倉が14−10でリードしていたので、今年は関西大倉かも、と思っていたのですが、第4Qでひっくりかえされちゃったようですね。実際の試合を見てないので詳しくはわかりませんが。
それにしても、去年のクリスマスボウルの慶應義塾高(vs大産大附)につづいて関東が2連勝となりました。社会人、大学も関東のチームなので、今年も関東ばかりの優勝ですか。

なにはともあれ、優勝した日大三高の皆さん、おめでとうございます。
posted by ばりさく at 15:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

いよいよ明日はクリスマスボウル

NFL JAPAN 高校日本一の座をかけて、日大三高と関西大倉が激突

ということで、今年もクリスマスボウルのシーズン。今年は神戸で日大三高ブラックレジスタンスと関西大倉レイザーバックスの対戦。前にも書いたとおり、過去1回この両チームがクリスマスボウルで対戦していて、その時は日大三高が関西大倉を下している。最もそれは10年前の話。今年はどうなるのでしょうか。

ちなみに関東高等学校アメリカンフットボール連盟のクリスマスボウルのチーム紹介に、全国大会での両チームの成績が載っている。
それによると、獲得したファーストダウンは
 日大三高 69回
 関西大倉 37回
獲得ヤードも
 日大三高 1409ヤード
 関西大倉 1075ヤード
と攻撃に関しては日大三高の方が高い数字を残している。

一方奪われたファーストダウンは
 日大三高 47回
 関西大倉 24回
奪われたヤードも
 日大三高 940ヤード
 関西大倉 530ヤード
と守備については関西大倉の方が数字がよい。まあ、対戦相手が違うので一概にどちらがどちらかとはいえないけど、数字で見る限り、攻めの日大三高vs守りの関西大倉ということになるのかな。

ちなみに全国大会予選3試合での得失点は、
 日大三高 112 - 53
 関西大倉  89 - 14
だ。これを見ても、ハイスコアなら日大三高、ロースコアなら関西大倉、なのかなあ。試合が終わってみないとどうなるかわからないけど。

キックオフは神戸の王子スタジアムで、24日12時。
関西人の私としては関西大倉の初優勝ってのがうれしいのだけど、果たしてどうなるか。

ちなみに関東高等学校アメリカンフットボール連盟の公式ページのトップには、スコアボードがあるのだけど(もちろん今はチーム名だけ)、ひょっとしてこれ、ライブで得点経過を出してくれるのだろうか(^^;;
posted by ばりさく at 22:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

今年のクリスマスボウルは関西大倉と日大三高!

関西高等学校アメリカンフットボウル連盟
関東高等学校アメリカンフットボウル連盟

今年もクリスマスボウルの季節が近づいてきましたねえ。

関東代表は、

 日大三高 21−20 法政二高

ということで、去年1回戦で敗退した日大三高が法政二高を第4Qに逆転して1点差でクリスマスボウル出場を決めたらしい。去年は最終的に優勝した慶應義塾高に1回戦敗退した日大三高、今年は2年ぶり7回目の出場。

一方関西の方は、

 関西大倉 42−7 大産大附

ということで、関西大倉が去年クリスマスボウルに出場した大産大附に大勝して10年ぶり4回目のクリスマスボウル出場だそう。大産大附は去年は1点差で関西学院高を下して出場したのだけど、今年2年連続出場はなりませんでした。

ちなみに日大三高vs関西大倉は前回関西大倉が出場した1996年にも同じカードで行われていて、その時は27−12で日大三高が関西大倉を下しています。
日大三高は過去6回出場ながらクリスマスボウルを制したのはこの時だけ、一方関西大倉はまだクリスマスボウルを制したことがありません。

過去10年間で関西8勝に対して関東2勝、ですが、果たして今年はどちらに軍配が上がるのか?
今年のクリスマスボウルは24日に神戸の王子スタジアムで行われる予定です。
posted by ばりさく at 00:50| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ライスボウルはオービック、でした

オービックが3度目の優勝 ライスボウル

いろいろ用事があって全部見ることが出来ず、前半の終わりをちょっとだけ見たのだけど、前半を終わった時点で28−10ということで、オービックの勝ちかな?という感じはありました。後半に法政が先に得点をとったのだけど、結局引き離されてそのまま大差をつけられてしまったという感じで。甲子園ボウルの時みたいな得点の取り合いに持ち込めなかった法政、残念な敗退となってしまいました。
もっともラグビーみたいに社会人と大学との差がないのがアメフトだし(事実、今年も入れたここ5年では大学の3勝2敗だし)、来年また健闘してほしいものです。
posted by ばりさく at 23:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする